tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

新竹下合格システム受講生のblogです。
学習の中で、日々気付いたことを書いています。

講義で重要だと触れたところ、竹下講師の言葉で「ハッ」としたことを、
自分なりの表現で綴ります。
6 1月

今日からフルタイムの兼業受験生になります

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

これまではフリーランスだ!どーのこーの・・・と、自分の就業の形態を書いてきました。そのフリーランスも、業務の特性上コロナの影響を受けております。

マスコミは「コロナ禍」という言葉を使いますが、「禍」をつける意味が私には分かりません。

もちろん24時間365日業務に当たられている医療従事者の方には頭が上がりません。お正月も診療したところがあるとか。本当に感謝しております。

人類は、天然痘・チフス・コレラなどの感染症との闘いに見事打ち勝ってきました。

過去の文献を見ると、何年単位での疫病対策の結果打ち勝っているわけです。いくら医療が進歩したとはいえ、未知のウイルスに対しては時間もカネもかかってしかるべきでしょう。

だから医療関係者や、飲食店の方々に「もっと頑張れ」ということは非常に酷だと思います。

私は日本人の美徳は「勤勉」だと信じているのですが、同時に「悪い意味での同調」が、コロナ対策をだんだんと有名無実なものにしてしまったのではないかと思慮するのであります。

「他人がやってるから、自分もやっていいんだ」

アナタの心の中にこのような意識はありませんか?

確かに経営者(私もその端くれでした)にとっては、売り上げの減少はそのまま『おまんまの食い上げ』に直結しますし、従業員の雇用も守れません。特に飲食業の方は「飲食が感染を広げている」と指摘され、相当な苦悩を抱えながらこれからの経営戦略を練っておられるのでしょう。

前置きがずいぶん長くなりました。売り上げ減少のため私はフリーランスを凍結します。

とある士業事務所に正社員として就職が決まり、今日から初出勤です。御恩と奉公の精神で何でもやります。

学習時間が限定されますが、私も「おまんまを喰っていかなければ」いけません。そもそも体調の関係で暫く勤め人を離れていたのですが、治った以上は「勤労の義務」を果たしましょう。

成果物を上げることを第一に頑張っていきたいと思います。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
1 1月

泥まみれの自分にバイバイ!

皆さんは初詣に行かれましたか?

「密です!密です!密です!」

何回聞いたことでしょう・・・。でもこれは分かる。

「医療体制の拡充をしっかりやります」

これ以上医療現場の皆さんに頑張れってか?鬼!

・分散参拝しましょう。←分かる
・初売りに行くのは自粛しましょう。←分かる
・少人数でのマスク会食?←原始的不能だ(笑)

いきなりコロナ感染症に絡めて最上段から語ってしまいました(;^_^A
朝まで生テレビを見てたから気が立ってます。

今年はまた辛抱の年になると思いまする。

だからこそ、自分だけでも後ろ指をさされない生き方をしたいと思います。笑われてもいい。恥じることはない。でも痛いのはゴメンだ(笑)

こんな自分はどこまでたどり着けるの?

自分に限界を作るな。所詮、この身体なんて借り物なんだ。使い終わったら土に還るだけ・・・。

嘘ついて、後悔して、転げ回ってハイお終いの人生にバイバイ!


にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
1 1月

謹賀新年・・・私が負けるわけがない年にする!

新年あけましておめでとうございます。

今年は私にとっての大きなターニングポイントとなる年です。

転職、実務習得、資格取得など、大きなライフイベントがたくさんありまする...。

まず、転職先は明かせませぬが、相当の覚悟を持って仕事をさせていただきます。誰でも出来る仕事ではないので、相当の勉強が必要になります。今でも個人的には緊急事態宣言中で、勉強を終えて今から寝るところです。

実務だって、クライアントにとっては転職したばかりの私であっても専門家ですから、失敗は許されません。舐められるなんてもってのほかです。立ち振る舞いから始まり、自信の塊になっていないとお話になりません。

資格取得は、司法書士試験が今年で最後の受験となります。業務上取得しなければならない資格もあります。簡単なものは効率よく、難しいものは心を入れ替えて後悔のないようにやらなければなりません。

これまでの私はB29を竹やりで墜とす勢いの精神論でした。もちろん玉砕するに決まってます。

相当精神的に十分な準備をし、必要な書籍を揃え、あとは戦い抜くという、竹下貴浩先生の合格ロードを歩まなければいい結果は出ないでしょう。こういう風に思うという段階でいい結果は出ないでしょう。

明るくなったら思いっきり合格から逆算して、自分がどうするべきかを考えます。

『孫子の兵法』によれば、「負けなければ勝てる」と書いてありました。

そのとおりだと思います。そして私にはそのチャンスは司法書士試験については残り一回しかありません。

それでもやっぱり、それくらいの覚悟を持って鬼のように勉強したいと思います。

周りは「そんなの無理だよ」と笑うでしょう。

喧嘩上等、豆腐メンタル卒業。

試験はゲームのようなものだと例える先生もいらっしゃいますが、私はルールのある喧嘩だと思ってます。あるいはバカじゃない証明書をもらうための関門だと思ってます。

私にとっては宅建よりも運転免許の方が難しかったですが(笑)

まぁ、生温い目で見守ってくださいな。面白いと思いますよ。非常に滑稽で、馬鹿馬鹿しくて、愚かで。

それが自分の人生に責任を持ったらどうなるか?

無無無としか表現できませんが、素粒子の塊から生まれる感情と努力がどうなるか・・・。
乞うご期待。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。