いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

2019/7/28日に行われた卓球大会の結果を報告します。

前フリ的な記事も書いてしまったので、報告するのがスジかなと思いまして...。

団体戦4番シングルス

blog主  6-11 相手
     12-10
     13-11
     10-12
       8-11

セットカウント2-3で負けました。

二年ぶりの試合で楽しかったですよ。

やっぱり最近の卓球は攻撃力が求められますね。
私はカット主戦型なので、相手のドライブボールを強烈な下回転をかけて凌ぎました。

しかし道具の進歩は素晴らしいもので、選手の努力以上に結果が左右されるスポーツになってしまいました。

高いラバー片面だと8,000円から10,000円で、ラケットも15,000円くらいが相場です。

勝ちをお金で買えるといっても過言ではありません。

それでも人間にはアタマがあります。

戦術とか、卓球に対する哲学とか、そういうのがないと守備型の選手は勝ちにくいのかなと、
これからの課題を頂きました。

卓球戦術ノートという本で、
「偶然の勝ちはあるが、偶然の負けはない」と述べられています。

司法書士試験にも通じるもので、孫子の兵法にも考え方が似ていました。

敗者を勝者に変える卓球戦術ノート (卓球王国ブックス)

新品価格
¥1,836から
(2019/7/30 21:38時点)




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村