いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

昨日は完全にOFFにすることに決め、戦略的に休息を取りました。

私は性格上やり始めたことを途中で区切るということが苦手なので、「やらないなら一切やらない」としたわけでして...。

日付も変わったことだし、さっそくwebライティングの仕事に入ります。仕事を頼んでくれる人がいるということは、「自分が必要とされている」ということで、「なんという幸せ」でしょうか!


久しぶりに前勤務先を訪問しました

久しぶりに以前勤めていた飲食店を訪問しました。
皆さん変わりなく、充実して仕事をしてらっしゃいました。
その職場は忙しいときは本当に忙しかったので、飲食店の大変さがよく分かりました。でも、私はついていく事が出来ませんでした。
出来ることなら再挑戦してみたかったのは事実です。

有難いことに職場復帰を薦められる

「戻ってくる気はないの?」ふと声をかけられて、私は返す言葉がありませんでした。
研修期間が終わってから、早々に戦線離脱してしまったのですから。
皆さんとは、私の意思として本当に戦友という意識を持っており、危なく泣いてしまうところでした。でも、中途半端な態度が一番いけません。
「自分には出来ません、ご迷惑もおかけしましたし」と返答するのが最善だと思いました。

皆さん、良い人達ばかりでした

この職場には本当に感謝しかありません。出合った人達、同僚、先輩、お客様、皆さんが私の先生でした。
この中の誰一人欠けても、自分はダメになってしまっていたなと思いました。
でも、それぞれの前にそれぞれの道しかないのですから…。

一人じゃないから忘れながら生きてる

些細なことなら忘れることは簡単でしょう。
でも私は、この職場で働いたことを一生忘れないでしょう。理由は一言では書き表せません。とにかく笑顔で離れることができて、それだけで胸が一杯になりました。

webライターとしての覚悟

「 でもね、誰か言っていたけど、なんでも気の持ちようじゃないの?」
そんなことを歌ったバンドもありました。
そうなんです、気の持ちようなんですよ。入社の段階でWワークになることはお伝えしておりました。その結果大変迷惑をかけてしまいましたが…。
でも、webライターとしての道が私に問って今は一番の道だと、身体で教えてくれた職場でした。
そして、私の記事でも検品していただき報酬を支払っていただいてるクライアントがいます。
以前までは私はお金を貰うことが申し訳ないと思っていました。自己評価が低かったのですね。
今ははっきり報酬を頂戴しています。報酬を払う価値のない仕事はしていないと自負していますし、ライター全体の信用問題ですから。

【立つ鳥跡を濁さず】今回はキレイに離職することができました。いつもはゴタゴタするのですが今回はそれがありませんでした。過去の優しい戦友の皆さん、お客様...。また逢いましょう いつかどこかで 忘れるわけないだろう!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村