新年あけましておめでとうございます。

今年は私にとっての大きなターニングポイントとなる年です。

転職、実務習得、資格取得など、大きなライフイベントがたくさんありまする...。

まず、転職先は明かせませぬが、相当の覚悟を持って仕事をさせていただきます。誰でも出来る仕事ではないので、相当の勉強が必要になります。今でも個人的には緊急事態宣言中で、勉強を終えて今から寝るところです。

実務だって、クライアントにとっては転職したばかりの私であっても専門家ですから、失敗は許されません。舐められるなんてもってのほかです。立ち振る舞いから始まり、自信の塊になっていないとお話になりません。

資格取得は、司法書士試験が今年で最後の受験となります。業務上取得しなければならない資格もあります。簡単なものは効率よく、難しいものは心を入れ替えて後悔のないようにやらなければなりません。

これまでの私はB29を竹やりで墜とす勢いの精神論でした。もちろん玉砕するに決まってます。

相当精神的に十分な準備をし、必要な書籍を揃え、あとは戦い抜くという、竹下貴浩先生の合格ロードを歩まなければいい結果は出ないでしょう。こういう風に思うという段階でいい結果は出ないでしょう。

明るくなったら思いっきり合格から逆算して、自分がどうするべきかを考えます。

『孫子の兵法』によれば、「負けなければ勝てる」と書いてありました。

そのとおりだと思います。そして私にはそのチャンスは司法書士試験については残り一回しかありません。

それでもやっぱり、それくらいの覚悟を持って鬼のように勉強したいと思います。

周りは「そんなの無理だよ」と笑うでしょう。

喧嘩上等、豆腐メンタル卒業。

試験はゲームのようなものだと例える先生もいらっしゃいますが、私はルールのある喧嘩だと思ってます。あるいはバカじゃない証明書をもらうための関門だと思ってます。

私にとっては宅建よりも運転免許の方が難しかったですが(笑)

まぁ、生温い目で見守ってくださいな。面白いと思いますよ。非常に滑稽で、馬鹿馬鹿しくて、愚かで。

それが自分の人生に責任を持ったらどうなるか?

無無無としか表現できませんが、素粒子の塊から生まれる感情と努力がどうなるか・・・。
乞うご期待。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村