tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

資格試験一般

19 10月

二兎を追う者は一兎をも得ずを、地で行った男・・・

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

最近は更新の頻度が落ちているにもかかわらず、多くの方が見に来てくださいます。ありがとうございます。

ところで!

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

という諺は、大変有名ですね。

結局どっちも取れないという、間抜けな結末になるというお話でした。その間抜けがblog主なのです。

行政書士に長期受験時間がかかったのは、一般知識で何回も足切りに合うという、教養の無さの成せる技(笑)もう笑いが止まりません。

これに並行して司法書士もやったもんだから結局、司法書士の難しさの半分も理解できずに、「やった気になってる」というお粗末さでした。

行政書士が取れると、今度は税理士と司法書士を同時並行しようと数年してました(初告白!)

寝言は寝て言え!(怒)

そんなわけで、税理士関係の書籍は全部古本業者に売って、身も心も一からやり直す覚悟です。

司法書士の難しさも、本試験会場で嫌というほどわかりました。名前を公表してblogを書いている以上、注目もされます。それに神経質になってる最近の自分が情けなくて、空回りして貧乏ゆすりをしてました。

さぁ、魂に火をつけろ!

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村
16 10月

司法書士試験、年内の使い方!

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

久しぶりの更新となってしまいました。ちょっと気分が落ち込み気味で、何をするにもやる気がnothingだったのです。

季節の変わり目はメンタルや体調にも影響するから気をつけた方がいいっすね。

ところで、来年の本試験までは両手で数えられるくらいの月数になっています。今年は年内の使い方を重視して、受験準備を進めることを心がけます。というか、やります。

どうしても年内だと、「まだ時間があるからいいや」と他資格で甘い蜜を吸ってしまっていたので、自堕落な生活を送っていました。

司法書士試験となると一年があっという間です!難しいことをやりぎると「アンドロメダ行き片道特急列車」に乗ってしまいますし、基礎が疎かになってしまいます。

一番点数を取ったのは簡単といわれた2015年です。

その時が一番基礎が充実していたと思います。

しだいに色んなことをやり始め、空回りして消化不良になったのがこれまでのベテ生活。反省をしても時間は戻ってきません。受講料も戻ってきません。すべて自分の責任です。

そのため、年内は基礎の徹底を図ります。

小難しいことや記述式の解き方は答練で覚えますので、今は基礎に集中と・・・。


にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
6 10月

短期決戦に備える・・・。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

最近はWebライティングの仕事も忙しく、学習ができない日が続きました。それでも霞を食って生きるわけにはいかないので、現実問題として在宅ワーカーをしておりました。

今回のタイトル・・・

短期決戦に備える

ですが、これは万事に通ずる普遍的なことだと思うんですね。最近そう思うようになり、腹の底から理解ができました。

何の資格でも、仕事でもそうです。早く終わって次に進んだ方が良いに決まってます。まぁ、長期に渡って時間をかけてしまった結果、何かしら精神的に得られるものがあるとしても・・・。

資格に関していえば、予備校は短期合格を推奨します。確かに受験生としても短期で受験生は卒業したいわけです。お互いに欲するところが重なるんですよね。だから予備校は講座を薦めるし、受験生は講座を受講するわけです。

問題はこの先にあります・・・。

いわゆる、受講生になって受験生気分でいることの危険性は私が身をもって知っています・・・。相当長期に渡って受験生活を送ったため随分と拗らせてしまいました。最初のころは仕事も辞めて受験に専念するんだ。さっさと受からないとな・・・。

しかし、私の意志は極めて脆いのです。「さぁ頑張ろう」「いっそ止めてしまおう」それの行ったり来たりだけで精神的に参ってしまいます。すると目の前にある教材が凄く遠くに思えてしまうのです。

60cm先にある参考書がロサンゼルスにでもあるように感じます。

するとお決まりの先延ばし癖がついてしまうんですね。恥ずかしいったらありゃしないっすよ。

「もっと早くに終わらせておくんだった」

何の試験でも仕事でも、私生活でもそうでした。試験に関していえば講座を消化しきったのが試験の数週間前・・・。先延ばしにしなければ3か月は早く終っていたはずです。

情けないなぁ...。

そんな教訓を胸に、今日も一日頑張ります。明日が今日のように来るとは限りませんからね。一事が万事最上段に構える癖を捨てて、いつも初心を忘れないことと戒めます。

中秋の名月の数日後、明け方にアイアンメイデンを聴きながら・・・。


にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
5 9月

資格と仕事とのバランス

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今回は資格と仕事のバランスについて書きたいと思います。なぜ書こうかと思ったかというと、私自身がこれで失敗したので、後進への注意喚起と自分への戒めのためです。

私は税理士事務所時代には、科目合格者として採用されて、ある程度期待されて入所したのですが見事に期待を裏切ってしまいました(泣)

それはなぜか?

すなわち「試験」と「実務」の違いをいつまで経っても理解できなかったからです。

さすがに今は理解してますけどね...。

試験は最低限の知識を問うだけのもので、ある意味学術的なものです。試験と能力の関係ない試験がたくさんありますからね。行政書士試験が最も代表的な例ですよね。

税理士試験もそういう性質がありました。法人税法でも別表四と別表五の問題が出たりしますが、実務の形式ではなく試験用のフォーマットです。実務での原価計算も、各部署とコミュニケーションが取れないと、何のデータも集まりません。日商簿記の原価計算の問題が親切過ぎるのです。

実務にはフォーマットがありません。一社一社求められることが違いますし、提供するサービスも違って然るべきなのです。伝票の書き方、PCへの入力の仕方、原価計算など様々です。

私は試験に合格すれば自動的にそういうスキルが身につくと勘違いしていた、イタイ人物だったのです。今思えばとても恥ずかしいです。

今私は、webライティング及びコンペの仕事と、資格試験を併せて行っています。資格ばっかりに気を取られると実務で足をすくわれるので、しばらくは実務のための充電期間を設けたいと思います。(司法書士の本試験は受けますからね。掲示板でたたかないでくださいね(笑))

でも、資格を取らないとできない仕事であることは確かです。今まで長くかかってしましましたが、受かるときにはサクッと受かって実務に出たいものです。



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
27 8月

昂った深夜に大風呂敷を広げるテスト...。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

本日は久しぶりに多くのPVをいただきました。はい、ありがとうございます。皆さんがこのblogにアクセスしてくれることが、私を前に進ませる原動力であります。はい。

で、昂った深夜に何を書きだすかというと・・・

司法書士試験の全貌

についてです!

いやーきついっす、長かったっす。巨大な敵の姿を見るまでに何年もかかってしまいました。やることがあまりにも膨大な上、性格上何かに感化されて突発的な行動をとるという性分ゆえに、時間を要したといってもいいでしょう。

短期合格する人はその全貌が早くに分かるか、気付かないうちに猛勉強の末受かっちゃったという方が多いのではないでしょうか。私もそうありたかったものですが、根性も体力もおぼつかない主人公は、司法書士試験というラスボスの待つダンジョンまでもたどり着けないで来ました。

いまは模試も会場で受験することにし、腹をくくりました。人間不思議なもので、腹をくくると強くなります。少なくとも私はそうでして、いい意味で相手を(試験を)ナメてかかれるのです。あとは精神力の問題が残るのみです。

どっかの歌に、「命は借りものだから、使い果たしてしまえ!」というのがありました。私にとって、もはや身体は精神を溶かす水のようなもので、これから一ヵ月はかなり消耗すると思います。水瓶の水が無くなりきる前に新しい水が入ってくるか、そのまま枯れてしまうのか・・・誰にもわかりません。

だから誰にも分からないことは気にしないことにしました。司法書士試験においては細かい所までガッチリと聞かれますが、みんなが知らないところは合否にちょっとしか影響しません。そういう運の要素も織り込み済みで計画を立ててきました。

以前のblog記事で、竹下先生の言葉をお借りし、

「受かる人は2回、多くても3回チャンスを与えられれば合格します」

という目標がありました。今回が気持ちを持ち直してからの1回目になります。これまでのことは忘れました。水に流します(我ながら卑怯)でも、引き際も十分に考えています。

私はこの街が好きで、この街で仕事をしたいと思っています。この気持ちは世界の行動様式が変わってしまった今でも変わることはありません。

どんなにこの街が姿を変えて行っても
この胸に愛はある...。

くさい文章だなぁと思ったら、click↓

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。