tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

刑法

8 7月

しばらく前に書いた刑法1回目の復習

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

ちょっとだけblog放置。目的があってblog放置してました。2020年司法書士試験の本試験を前にして、撤退すべきかどうかを大真面目に考えておりました。

もう受験準備どこじゃありません。ベッドの上に転がってゴロゴロ転げまわりながら考えました。結論、やる!言い訳はしない。自分なりの大義名分がある。

刑法1回目は、ボチボチやれる内容です。罪刑法定主義とその派生原則、刑法の適用範囲、犯罪の成立要件、構成要件該当性です。

学習内容を書いたところでこのblogをご覧になる皆様の方が深く知ってらっしゃると思いますので、あえて中身には触れません。

平成8年23問の推論問題だけは時間をかけて解いてみました。

あとは息抜きで判例を覚えれば刑法はもう間違えないでしょう(ノーテンキな自分がナンバーワン)

懺悔します。TACの公開模試締め切り余裕こいてたら明日締め切りでした。間に合いません。とりあえず答案のみ送り、採点をしていただきたく思います(´;ω;`)

なんか・・・変な自信が私を包んでいます。

受験会でいう「解答マシーン」になれそうな気がするんじゃい(笑)

解答マシーン化を応援してくださる方はclick!↓
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
26 12月

刑法の基礎理論、犯罪の成立要件、構成要件該当性1

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

学習のテーマは「高速回転!」ということで、さっさと憲法・刑法を終わらせてしまいます。
2015年の本試験まではデュープロセス刑法第二版を使っていましたが、
第二版の補訂版が出ていましたので、そちらに出題実績を移したりしながら学習をすすめました。



まず学習したのは罪刑法定主義です。
これは竹下先生によると、これだけで一問の出題が考えられるとのことでした。
実際にH9-23では丸々一問使って出題がされています。
特に法律主義と事後法の禁止が重要でした。

刑法の時間的適用範囲で問題となったのは、刑法6条でした。
条文上「~その軽いものによる」と規定しているので、軽い方の刑を適用することになりました。

刑法の場所的適用範囲も問題となりました。これはH4-25で出題がありました。
属人主義、保護主義、世界主義など、刑法4条までは細かい条文ですが、目を通しておきました。

あとは犯罪の成立要件について学習しました。

全体的な内容は次回の記事にまわしますが、
「原因において自由な行為」の過去問だけは解いておきました。
穴埋め問題で、国語の力があれば解けそうな感じがしなくもなかったです。
解説を読んで、これはこういうことかと、理屈で納得しました。

憲法も刑法も、「なんとなくこんな感じ」で当たってしまう問題が多いので、気を付けたいと思います。

今回はここまで。



にほんブログ村

プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。