いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

10日ほど足の剥離骨折の痛みのストレスと、再開したwebライティングでこっちの更新ができませんでした。その間も覗いてくださった皆さんに感謝します。

今日は無理のない範囲でお墓の掃除に行き、午後は竹下先生の著書である改正民法の本を読んでいました。講義は一回受けていて話されたことはメモしているので、メモを見ながら思い出すという学習です。

ところで...。

勝負は結果が全てだ!過程など問題にならない!

とおっしゃる方がいます。

ごもっとも、その通りでございまする。しかし私は過程も大切というか過程が苦しくとも適切だったからこそ成功があったのではないかと思うのです。

実は、答練や模試の復習の点数があまり良くない状況が続いています。もはや過去問(択一・記述)だけやって、片道燃料に水杯一杯で出撃する覚悟です。

TACの答練でB判定がやっとなので...。

でも、不思議なことに落ちる気がしないんですよ。現実を知らないだけなのかもしれませんが。今過去問を確認して、改正点をチェックして、あと何を他にやればいいのか?と・・・。

今日は少しアルコールが入ったので、やおらテレビをつけたらNHKで石川佳純選手の特集をやっていました。私も卓球人、世代的には平野早矢香選手と同じ予選会場で試合をしていました。

コロナ禍になって卓球ができなくなって、身体が太いなりにも動けるので(笑)すごく卓球をしたい気持ちがあります。その証拠に練習場の確保に事欠くのにラバーを買ってしまうという...。道具だけでなくて、体幹のトレーニングや筋トレもしてます。

私の人生において、卓球が大きなウエイトを占めていることも分かりました。

もしかしたら司法書士より上かもわかりません...。

どちらにしても、卓球に専念できるときは目一杯やってました。疲れて倒れても、それすら楽しいという状態です。税理士試験の時も同じでした。

しかし、司法書士試験ではここまで行っていません。今からチャージして間に合うかどうかを心配になりますが、それよりも間に合うことを信じて最善を尽くし、その過程を楽しめたらきっと合格の方から近づいてきてくれるかもしれません。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村