tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

デュープロセス

12 9月

2018/9/12の受験準備

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

皆様からの叱咤激励により、モチベーションを保てています。ありがたいことです。

本日の勉強報告です。

【使用教材①】
・デュープロセス民法不登法Ⅰ(81頁から91頁まで)
・直前チェック民法Ⅰ(テーマ2チェックポイント42~チェックポイント56まで)
・模範六法(分冊したもの)
・スタンダード過去問民法総則債権

【使用教材②】
・デュープロセス民法不登法Ⅱ(246頁から288頁まで)
・直前チェック不動産登記法(テーマ1、テーマ2)
・登記六法(加工中のモノ)
・スタンダード過去問不登法Ⅰ

【学習時間まとめ】
①民法は1.5時間
②不登法は4.5時間
計6時間の学習でした。

竹下先生は、兼業の人でも勉強時間は5時間は五時間取ってください。休みの日は一日中です。
ということで、何とか今日も自分に課した課題である「竹下先生の言う通りにやる」をクリアしました。

身体に鞭打ってでもやれるくらいに、気力体力が回復してきました。

今年は例年と違う模様です。
短期挫折、練習意欲不継続にならないよう、メリハリを付けて頑張ります。

今までチンプンカンプンだったのは、聴くべきところをしっかり押さえていなかったから...。不誠実だったから。

なお、末筆となりますが勉強時間の累計は、毎週土曜日に行うこととします。

何卒よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
12 9月

カウント開始!2018/9/4の受験準備

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

以前の記事で書かせていただいたとおり、勉強内容と勉強時間を備忘録的に残しておくこといたします。

この際、何年選手という過去のことは葬り去って、新たに時間を計り始めます。

竹下先生の言う、「講座を使うなら1年間で2,000時間」ということを忠実に守ろうと思います。竹下先生が輩出した合格者の方に、しっかり時間を記録しながらやったら問題なく受かったというエピソードがあるとのことでした。

もちろんこれは講義時間を除いた正味の自学の時間です。独学だと3,000時間以上という話も聞きました。

私は計画を立てるのは好きなのですが、実行力が乏しいのです。そんな自分の殻を打ち破るためにも、しっかり記録をとってやろうと思います。

ただし、これまでの多くの失敗から学んだことはいかしていきたいです。

そういうわけで2018/9/4の勉強時間から晒します。

【2018/9/4】
①使用教材
・デュープロセス民法不動産登記法Ⅰ
・直前チェック民法Ⅰ
・模範六法(分冊したもの)
・Wセミナーのスタンダード過去問
・ブリッジ商登法理論編、実戦編

②学習範囲
・基礎実力養成講座、民法・不動産登記法1~4回(DP26頁~80頁)

・直前チェック民法総則、テーマ1のチェックポイント全部、テーマ2のチェックポイント1~37.

・スタンダード過去問の該当箇所全部
         
・ブリッジ実戦編商業登記法第1問と第2問

③学習時間
・民法5.5時間
・商登法記述1.5時間
合計…7時間

いやぁ、知識抜け落ちてますね。いろんな本を買ってしまった私ですが、デュープロセスにここまで書いてあったな…と再発見。余計な本買ったのが悔やまれます。

これまともに覚えたら、良いところまで行くっしょ。
とにかく、デュープロセスをレジュメにしながらの、条文と過去問のグルグルを来年の本試験まで続けます。

今回の範囲、過去問は間違った箇所はありませんでした。←関連事項まで調べました。

あ”ー、自分の怠け者!

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

17 8月

なかなか上手くならんなぁ…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。
今回の記事は、はっきり言って愚痴です!見たくない人は回れ右!

デュープロセス、直前チェック、合格ゾーン(スタンダード過去問から乗り換えました)をやっていて、いかに自分が漫然とやっていたかを痛感しました。

一言で言えば、「荒い」のです。

そして、繰り返し勉強してだんだん分かってくることを、繰り返してやっていないため、分からないことだらけになってしまいます。

それでも本試験の択一は組合せ問題がほとんどですし、憲法などはコトの性質上明らかな問題ばかりなので、単純正誤問題でも点数にはなります。

しかし上手くいかないのが記述式…。

正確な知識や自信を持って答えられることが少ないので、「何も書けない」ということになっています。今考えると本当にバカの極みですね。

やれば出来ることをやらないで、「出来ない出来ない」と言っていたわけですから。

私の不誠実な性格のあらわれです。

合格ゾーンの問題見て、うーん…分からんなぁ…となっても、デュープロセスや六法には必ずと言っていいほどヒントが書いてあります。何回も過去問とデュープロセスを行ったり来たりして、やっと分かったということがここ数日で、それが面白くてblog更新してませんでした。

はぁ、一年目にやっとけよ!って感じです。

ため息をつきながら、ここまで。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

12 4月

オートマシステムの誘惑

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

毎日十時間の勉強も板についてきたblog主です。
竹下先生の合格ロードに、これからの時期は全科目を回せ!と書いてあったので、主要四科目を中心に復習をして、空いた時間でマイナー科目(特に民訴等)をやっています。

そして突然ですが報告ですnew!
TACさんのパーフェクト過去問を使っていますが、主要四科目と民訴等については合格ゾーンに変更しました。
「この時期にかよw」と思わないでください。

解説がしっくり来たのが合格ゾーンでした。パーフェクト過去問は、発売日が早いので買ったのです。

そういうわけで最近過去問を回すのが忙しくなってます。

ところで!「会社法がめちゃくちゃだよ」という記事を書いたところ、会社法・商法・商業登記法についてはオートマがいいんじゃないかという意見を頂きました。

これも「この時期にかよw」ですね。

でも、竹下先生がテキストは一種類に絞ってくださいと言われていたので、オートマ会社法は買わないでおきます。
デュープロセスの講義を聴き直すだけでも、聞き漏らしが結構ありました。チャランポランだったのですね。

竹下先生が言います「死ぬ気でやってもらわないと!死にやしませんから」
身体の弱い私には厳しい言葉ですが、基準点を超えて最後は運で受かる試験ですから、甘えは許されませんね。

人事を尽くして天命を待つ…。

人事を尽くさないといい結果が来ないのでしょうね…。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

9 4月

会社法の勉強方法が雑すぎたという話…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

このカテゴリの前記事で「会社法やり直し」と書きました。
うーん…。勉強方法が雑すぎたなと反省しまくりです。今になってかよ!と笑ってください。
そりゃ記述もできないわけだ。

…ということで、デュープロセスを竹下先生の講義を聴きながら学習し、直前チェックでチェックしました。あとは合格の肢で条文の並んだ順番ごとに問題を解くことで、条文素読の意味合いも持って学習しました。

とある方からは、会社法だけはオートマ使ってみたらいいんじゃないか?みたいなことも言われました。悩みました。相当に悩みました。

オートマを取り入れることが、デュープロセスなのか?私の街には本屋さんは二件しかありません。それも司法書士のコーナーはないです。立ち読みはできません。丸善まで行こうかと思いましたが、やっぱり自分の頭で考えようと思いやめました。

私の原点は竹下先生の講義で合格すると決めたことです。受講を始めてからはそればかり考えています。夢にも見ます。

竹下先生が、「合格者は変な話だけど何でも言うこと聞きますから(笑)」とおっしゃっていましたが、私も何でも言うことを聞いています。表を作れと言われれば、わざわざ図表のある書籍(ファンダメンタルやBT)を使わず、ルーズリーフに定規で線を引いて作りました。

ただ、これがまずかった。作って満足して、覚えなかった。

いかりや長介「ダメだこりゃ」w

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。