tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

フリーランス

15 3月

三月期、上旬の人気記事について

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

3月15日となり、3月もあっという間に過ぎていきます...。
そして4ケ月経てば司法書士試験の本試験。

ところで、書いてからしばらくアクセス分析の上位にいた記事を再度紹介します。

・その記事はコチラ↓
こういう事は資格を取ってからやってください

http://mulala.blog.jp/archives/81505353.html

ざっくり説明すると、能力が低い段階で自己啓発本を読んでも意味がないというお話です。読み終わると、自分が変わったように颯爽とした気分になることはできますよ。でもそれだけなんです(笑)

一時期(15年くらい前)、私も仕事の本よりも自己啓発の本や禅の本を読みまくったことがあります。

確かに精神的バックグラウンドができたというか、心の支えにはなりましたよ、えぇ。

でも、それで仕事ができるようになるかっつったら、No!に決まってます。実務書読めよと(笑)

私はフリーランスのライターとして、収入は不安定ですが生活を成り立たせていただいております。今になって実務書読みまくって、クライアントが期待するレベルの知識は得られたと自負しております。

もっと若い頃にやってたら時間と元気はあり余っていたので、もっといい成果が出たのかなとたまに感傷的になりますが・・・。

司法書士試験についても、随分とベテさんになってしまいました。行政書士試験と並行していたのが悪いとは思ってません。

たまに叩かれますが、自己申告していないだけで行政書士に合格していない司法書士受験生を掘り起こせば結構いるんじゃないかと思ってます。まぁ、極めて些末なことですがね。

今になって学習習慣が身に付きました。司法書士受験生特有の学習習慣です。それは・・・

「起きている時間は全部勉強!嵐のようにモーレツにやる!」

こんなこと書いても、恥ずかしい奴だなとしか思われないでしょうし、合格したときには他の考えの受験生と一緒くたに扱われるんでしょう。おそらくそうでしょう。

それでも自分の信じる考え方で一日10時間学習できるようになりました。体力が無いので、たまに疲れ切ってしまいますが、10時間学習できるようになった自分は褒めたいと思います。

人間どっかで納得しなければいけないし、そうしないととてもやっていけません。

これまではその「水準が低かった」というだけ。

私のマインドも進化し続けます。自分が行くことのできる最高到達点を目指すのもまた一興でしょう。

そこからどんな景色が見えるのか?

きっとなかなかないと思いますよ。どんな瞬間も。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
12 12月

なんという幸せ

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

昨日は完全にOFFにすることに決め、戦略的に休息を取りました。

私は性格上やり始めたことを途中で区切るということが苦手なので、「やらないなら一切やらない」としたわけでして...。

日付も変わったことだし、さっそくwebライティングの仕事に入ります。仕事を頼んでくれる人がいるということは、「自分が必要とされている」ということで、「なんという幸せ」でしょうか!


久しぶりに前勤務先を訪問しました

久しぶりに以前勤めていた飲食店を訪問しました。
皆さん変わりなく、充実して仕事をしてらっしゃいました。
その職場は忙しいときは本当に忙しかったので、飲食店の大変さがよく分かりました。でも、私はついていく事が出来ませんでした。
出来ることなら再挑戦してみたかったのは事実です。

有難いことに職場復帰を薦められる

「戻ってくる気はないの?」ふと声をかけられて、私は返す言葉がありませんでした。
研修期間が終わってから、早々に戦線離脱してしまったのですから。
皆さんとは、私の意思として本当に戦友という意識を持っており、危なく泣いてしまうところでした。でも、中途半端な態度が一番いけません。
「自分には出来ません、ご迷惑もおかけしましたし」と返答するのが最善だと思いました。

皆さん、良い人達ばかりでした

この職場には本当に感謝しかありません。出合った人達、同僚、先輩、お客様、皆さんが私の先生でした。
この中の誰一人欠けても、自分はダメになってしまっていたなと思いました。
でも、それぞれの前にそれぞれの道しかないのですから…。

一人じゃないから忘れながら生きてる

些細なことなら忘れることは簡単でしょう。
でも私は、この職場で働いたことを一生忘れないでしょう。理由は一言では書き表せません。とにかく笑顔で離れることができて、それだけで胸が一杯になりました。

webライターとしての覚悟

「 でもね、誰か言っていたけど、なんでも気の持ちようじゃないの?」
そんなことを歌ったバンドもありました。
そうなんです、気の持ちようなんですよ。入社の段階でWワークになることはお伝えしておりました。その結果大変迷惑をかけてしまいましたが…。
でも、webライターとしての道が私に問って今は一番の道だと、身体で教えてくれた職場でした。
そして、私の記事でも検品していただき報酬を支払っていただいてるクライアントがいます。
以前までは私はお金を貰うことが申し訳ないと思っていました。自己評価が低かったのですね。
今ははっきり報酬を頂戴しています。報酬を払う価値のない仕事はしていないと自負していますし、ライター全体の信用問題ですから。

【立つ鳥跡を濁さず】今回はキレイに離職することができました。いつもはゴタゴタするのですが今回はそれがありませんでした。過去の優しい戦友の皆さん、お客様...。また逢いましょう いつかどこかで 忘れるわけないだろう!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
3 11月

オラは田舎のプレスリー、百姓の倅←事実(笑)

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。
今日は漬物用とおでん用の大根を収穫し、大量の白菜を親戚中にばらまいてきました!

初めてではないでしょうか?

こんなくだらないタイトルにしたのは(笑)

blogのアイコンが鮮サンマで、事実は百姓の倅...。


いいと思う!


いいと思うよ、おじさんは...。


おじさんは百姓の倅で、ラブコメみたいな恋愛を経験し、大人になった。

いまはフリーランスのFPとして活動しているけど、この街ではフリーランス=ルンペンなんだよ…。

今遠くの街にいる アナタに伝えたい...。

この世の中で僕以上、アナタを愛した奴はいない。


いつかまた虹の向こうで逢える日を信じてる。


ただそのことだけ想う。

さて、忙しない日常に戻ろう。



イェイ!イェイ!イェイ!(吉幾三風に...。

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村
22 10月

資格業はビジネスだ!

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

以前、「私が売りたいものはモノではなかった」という記事を書きました。
↓のリンクが該当記事です。
http://mulala.blog.jp/archives/80237818.html

この記事に関しては、ありがたいことにコメントを付けて頂いた方がいました。
その意味がとてもよく分かりました。今分かりました。

一言で表現すると、「行政書士事務所を勢いで開業しなくて良かった」ということです。

一ヶ月後に行政書士試験が迫っている中で、このような記事を書くことは正直戸惑いもあります。なぜなら、予備校は行政書士の未来は明るいと宣伝し、かたや実際に開業した人は9割が廃業しているという現実を下記の本から学んだからです。

開業準備実践講座〔第2版〕 行政書士合格者のための [ 竹内豊 ]

価格:3,080円
(2019/10/22 15:07時点)
感想(0件)



この本を読めば、ひょっとすると「行政書士試験を受けるのをやめてしまおうかな」と思う人が出るでしょう。間違いなく出ます。会社員のままでいいと思うと思います。

士業やフリーランスは、自分が動かない限り収入は0円です。自営業も一緒ですね。退職金は小規模企業共済や、iDeCoなどで準備する必要があります。

でも会社員は、会社に籍を置いて可もなく不可もなく働いていれば、定年までお給料を貰え、さらに退職金もあります。老齢年金も貰えます。

お金のことよりも、「法律で困っている人を助けたい」と思っていた私の認識が甘かったです。だったら、法律を使うよりも、福祉の道に進んだ方が幸せなんでしょう。

今は、資格に関する記事執筆の案件を受けておりまして、自分の過去を振り返って鬱状態になっています。

クライアントは、私の笑顔にお金を払ってくれるのではなく、プロフェッショナルなクオリティの仕事の対価としてお金を払ってくれます。笑顔だけならプライスレス・・・0円でもいいんです。

そんなことを考えながら記事を執筆していて、気が滅入ってきたから、また一人語りのblog記事を書いているわけでして…。


でも、とても勉強になりました。先輩の土地家屋調査士の先生からは、「いつ開業するんだ?」と聞かれ続けていますが、少なくとも「今すぐ」ではなさそうです。

もう少し、プロフェッショナルの意識を高めて、カネを貯めて、「先生」と呼ばれても恥ずかしくない仕事ができるまでは、お預け!


にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

25 12月

2018/12/25の受験準備

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

メリークリスマスでありますが、聖なる夜はあっちの意味でも「せい」なる夜でありまして、頑張ってほしいものです(笑)

そんな私は請け負った仕事を納品して、あとは年末年始の準備です。でも仕事は28日までやっときたいと思ってるので、大掃除はそれ以降になりそうです。

ちなみに今日の受験準備の報告をしておきます。

・民法(親族法)・・・2.8時間
・民事訴訟法・・・2.8時間
勉強時間計・・・5.6時間

今日は頑張りました。家で仕事をしているといっても、それなりに仕事上調べなくてはいけないものもありますし、請求・納品など、収入の発生しない業務もあります。
以前の記事で平日は6時間程度、土日はできるかぎりやると宣言したので、今日に限っては良かったと思っております。

ただし、これを継続するためのモチベーションを強力に持ち続けなければなりません。LECさんの模試も仕事の時間が足りなく、受験に行けませんでした。

もう少し要領よくやりたいものです。

とりあえず報告はここまで。

今年も残りわずかですが、よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村


プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。