tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

フリーランス

19 12月

俺氏、フリーランスに戻ることに...。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

私は以前、このblogを始めたあたりはフリーランスとしてwebライティングなどをしておりました。今年の司法書士試験が終わってからは、

「あーあ、会社員の方がストレスはあるだろうけど補償なども充実してる。何より毎月決まった額のお金が欲しい」

的に考えを変え、浅はかながらちょっとした雇われ仕事をしてみたのでした。

結論としては、「フリーランス」の方が断然いい!ということ(私にとって)。

家で仕事をし、たまに取材や家庭教師をし、それなりの稼ぎもあります。ただ、組織に属していないから無職扱いされてしまうのでしたが、「時間」という価値ある資産を効率よく使えるのがフリーランスです。

毎日決まった時間に出勤し、朝礼をやり、やりたくなくてもペコペコ頭を下げる毎日は、私には向かないようです。つまり、会社員に向いていないんでしょう。多くの方が、キレイごとだけじゃないんだからとか、喰うためだから辛抱しろ、とアドバイスをくださいました。

しかしながら、自分の思想信条に反し、自分を殺してまで仕事をするくらいなら自分を物理的に殺してしまった方がいいと、橋の上で考えたりもしていました。

でも、それができる勇気があるなら、もう一度フリーランスに戻って今まで積み上げてきたものを大きくしようと思ったのでした。

フリーランス&“複”業で働く!完全ガイド【電子書籍】[ 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 ]

こんなことばかりしてるから、今年は空回りして不安と不満に溺れる日々を過ごしました。時間の限りではやれることはやったと思いますが、自分が及第点を出せない以上は満足できません。

こんな雑記を書き散らかして今日は眠ることにします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
23 9月

沈黙を経て…フリーランスという選択…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

約一週間ぶりの更新となりまする…。

この一週間…人生でこれほど悩んだだろうかというくらいに悩みました。資格のこと、仕事のこと、家族のこと、スピリチュアルなことetc

思えば、これまでの人生を時に一生懸命、そしてほとんどを手抜きで過ごしてきました。

それが悩みのテーマでした。

よく、宗教家や形而上学的なことを喋る方が、「死んだら誰もかれも同じですよ。人類皆平等です。」と得意気になります。確かにそうなんです。でも、世俗で生きる以上は、そんなことばかりも言ってられません。

結果を残して、金稼いで、飯を喰わなきゃいけません。喰わせなきゃいけません。

また会社員をやるか、物販系の自営業を大きくするか、講師業を本格的にやるか、選択肢はありました。一番安定して金が稼げるのは、会社員です。

でも、私は会社員にほとほと向いていないのです。がっかりするほどに...。

じゃあ、ということで考えに考え抜いたのが、フリーランスという選択です。結局変わってねーじゃねーかwと思われるでしょう。

はい、変わってません。ただ、自分は自分に与えられた時間と環境で精一杯をしたいと思って、この結論に至りました。

メキシコの地震で少女が助け出されました。とある国では少年が殺されました。私はどうしたらいいのでしょうか?

いけねぇ、また話が脱線しちまったよ...。



愛しぬけるポイントが一つありゃいいのに…。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。