tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

人生観

26 12月

イワシの頭でもいいんですよ・・・っていう話。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

朝起きたら、livedoorblogのキャリアアップカテゴリのランキングが1位になっていました。昨日も多くのPVを頂戴し、感謝の気持ちでいっぱいです。

突然ですが・・・

人生を成功させるには、いい先生につくこと、いい友達を持つことが挙げられますな?

小さいころから心身ともに弱く、朝決意したことは夕方には実現できずに諦めて自己嫌悪(笑)常に不安と闘って今まで生きてきました。

でも、二元論に立つから不安って起きるんだと気付いたんですね。

もうどうでもいいじゃないですか。なるようになる。時が解決してくれる。時が解決してくれなければその時ではないし、そうでもなければ自分で解決すればいい。

節分じゃないですが、玄関に目刺を飾っておくだけでも私の問題は解決するんじゃないっすかねぇ。もちろん自分を納得させられるだけの努力をすることを前提として・・・。

飴でもいいと思います。もしかしたら、あったかいパンケーキでもいいのかもしれません。紅茶はあってもなくてもいいでしょう。

人生は選択の連続。答えなんて用意されていないという結果の産物なんです。

それに比べたら答えの用意されている資格試験なんて、恐れるに足りませんね。

何を心配していたんでしょうか。それすらも分からなくなりました。

それでも地球は回っている・・・。素粒子が感情を持ちながら...。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
29 6月

魂に火をつけろ!

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今まで内緒にしておりましたが、震災によるストレスケアのため病院に掛かっておりました。建物の中に入ると、脈が以上に早くなってしまい生活に支障をきたすためです。まぁ、その中でもろもろのストレス相談もします。

そんな縁も、めでたく本日で卒業となりました!

主治医から言われたこと・・・それは奇しくも竹下先生の言葉と同じでした・・・。どうせ本名を公開しているblogです。blog主などと書かず、本名でお伝えしましょう。

「秀俊さんは人生そのものを舐めてるんです。

検査した結果ものすごく高いIQがありながら持て余してます。
高IQ者は、えてして人とは違う人生を歩みたがりがちですが、
それに伴う苦痛からは逃げているじゃないですか。

そんな人は不安になんかなりませんし、成功なんかしません。
魂に火をつけて、すべて突き破って、それを見せつけなければ、
何のための人生ですか?

人間の体はしょせん神様からの借りものなんです。
思いっきり使い果たしてやればいいじゃないですか!」


これまで本当に自分を理解して叱ってくれる人などいないと思っていました。両親ですら私の本性を明かしていないので分かりきってはくれないでしょう・・・。

もうこの際、TACでもLECでも司法書士でも行政書士でも、ダンゴムシでもフンコロガシでも関係ありません。

フンコロガシだって家族養うために一生懸命糞を転がしているんだ!なんてカッコいいんだぜ?

僕には与えられた命にチャンスと、残り時間がある。

無心に進め・・・完全に自由な世界・・・。

ph_thumb


↓共感したらclick!
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村
21 6月

クソッタレな世界の片隅で…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

毒づきますが、つくづく実感するのは、
「この世はマジでクソッタレだ」
ということです。

人生100年時代と言われるようになってきましたが、私からすれば100年もこの世に拘束されてしまうのかという絶望感がほとんどです。いわば精神的に懲役刑をくらっているのと同じ状況なのではと疑ってしまいます。

世界は多数派が強いという数の論理は、人間に限らず生きとし生けるものすべてに妥当するのでしょう。でもそんなものは暴力以外の何物でもありません。
民主主義も時には暴力をふるいます。

そんな世界の片隅で…小さな幸せを見つけることが人生最大の暇つぶしであり最高の幸福ではないかと思うのです。なんでもいいんです。「新緑がきれいだ」とか「今日食った飯が旨かった」など。

私は自分の人生がクソみたいだと思いながら、生かされていることに感謝するという矛盾が心にあるために、苦しまないでいいことで人よりも苦しんできました。擦り減る部品が自分を苛めながらも、ほかの誰かのためのピエロになっている。

本音を言えば隕石でも落ちてきてくれたら幸せなんですが、誰かの不幸せの上に立つ幸せは私の望むところではありません。

なにもかもが自分の光を放ち輝きながら僕から遠ざかっていけばいい...。そしてもう僕はどこかへ行きたいと思いながら、懲役刑の中に幸せを探してる。

さぁ、くだらない人生をもう少し生きてみよう。少しだけ前向きに。コミュ障にはコミュ障なりの生きざまがあるはずだ・・・。

PVアクセスランキング にほんブログ村
16 1月

ヘイヘイ、バッタービビってるぅ。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

たった今、仕事上のものではありますが「とある検定の3級」に不合格判定となりました。

今回は事前のYouTube講義を見て、PowerPointも全てメモし、万全の態勢で臨んだのですがダメでした。

ちなみに前回は「3級っしょ?無勉で余裕ー」という気持ちで受験して落ちたので、今回で2回目の不合格となります。

私は決めました。今から十四日後、この「とある検定3級」に不合格になったら、この試験はやめると...。

バッターに例えると、三振ですね。アウトです。

人には向き不向きがあります。この検定が取れなくても仕事に支障はないものです。開き直りと言われても構いません。

むしろ、行政書士試験のときのように受験に縛られ、あたら貴重な時間を無駄にしたくはないのです。

数々の資格試験を受験して思いましたが、真剣に3回受験してダメなら何回受けてもダメだと。その上、やっと受かっただけの知識だけで仕事が上手くいくとは思えません。

司法書士試験もそうです。去年の年末くらいに一念発起し、自分で2020年試験から3回落ちたらこの世界から足を洗うと決めました。

人生の本気度が違うのです。

私にとって人生の折り返し地点はとうに過ぎました。

短命でもよろしい。実り大きく、太く短く…。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
24 9月

私が売りたいのはモノではなかったという話…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

前回から2部構成でblogを更新しておりますので、前回の記事を貼っておきます↓
http://mulala.blog.jp/archives/80237812.html


人生100年時代と言われる現代ですが、もうその3分の1が過ぎ、残りの人生の過ごし方も考えるようになりました。

人間、生きるためには喰っていかなければなりません。また、家族を喰わせなければなりません。

ほかの動物でも、シマウマだって猫だって、フンコロガシだって家族を養うために頑張っています。

人間だけ、生存権という権利があり、プログラム規定(努力目標の規定)の範囲で生活保護等を受けることができます。

野生で生きていた原始人なら、弱い者から、稼げない者から命を落としていったのに…。

それが分かっていながら、なぜ大変ながらも面白いバイトをやめる決心をしたのか?

「人はパンのみにて生きるにあらず」という言葉をご存知でしょうか?

私は人生の一回性を悲しみ、また、何か大きな存在から与えられた時間を、カネのみに使いたくないのです。要するに、甘えた話ですが最低限稼げればいいと思っています。

その金額が生活保護の受給額より低くても一向にかまいません。

最低限生きていければいいんです。そのかわり、自分がこれまでにやってきたことを周りの人に知ってもらいたい。これまで得た知識、これから得る経験で周りの人に役に立ちたい。それが私のやりたいことであり、個性なんでしょう。

「私が売りたいのはモノではなかった」

その意味がここにあります。

お子様用スプーンをしゃがんで渡して、お子様から「お店屋さんありがとう」と言われた瞬間の感動は、言葉には表現できません。

私にとって物質はオプションなんです。無形物を大切にしてこの先の人生を生きていこうと考えています。

「だったら仏教に帰依して、出家でも何でもして暮らせよ」とご意見をいただくことも覚悟しています。実際にそういう話もありましたから。

簿記講師をしていたときも、教科書や講座が売れることなんかどうでもよかったのです。いかにわかりやすく説明して楽しく勉強を進めてもらうかが、私にとっての命題だったのです。

その結果を踏まえて、私の講座を受けるかどうかは受験生しだいというスタンスでした。よく、他の予備校さんの模擬授業も体験してから決めてくださいというと、上司からの反応は冷ややかでした。でもそれでよかった。

私が誰かの幸せの一助を担えれば、それでいいんです。

お金は二の次、偽善者でも嫌儲とでも言われてもいいんです。

今になって、やるべきこと、やりたいことに本当に気づきました。これがわからないまま死んだら一生後悔するかもしれませんね。

まぁ、先のことは分からない。長文を読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。