tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

分冊

25 10月

令和3年模範六法は分冊しません!

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

昨晩はあまり眠れませんでした。でも睡眠時間の割に質の良い眠りを得られたと思います。やるべきことを全部やってベッドに入ると一瞬で眠れますね(^_-)-☆

お話の流れとしては、昨日blogで書いた「模範六法を分冊すべきか」というちょっとした選択ですが、結局分冊しないことにしました。
携帯用には法務六法に重要な参照条文の番号を書いて持ち歩こうと思います。

この選択が吉と出るか凶と出るか・・・。

でも合格者と不合格者の数だけ勉強法があり、勉強法の中に無数の選択肢があり、それを正しく選べるかが問題なんじゃないかと思うようになってきました。根性だけでなんとかなる試験ではないことはやっと分かりました。

「モーレツにやる」

というのは自分の勉強法を確立したうえでやらないと徒労に終わってしまう可能性の高い、水盃一杯の片道燃料と同じではないかと思うようになったのです。でも最後はモーレツにやる必要があるんでしょうね。

それにしても分冊は自分でできるものです。そのスキルは他の資料や教材をまとめるにも役立ちますよ。何より愛着がわきます。

さて、朝風呂に入って図書館に行く準備などをしようと思います。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
24 10月

明日、令和3年版の模範六法が到着予定|分冊すべきか?

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

最近は仕事と学習の両立が上手くいき、心身ともに充実した毎日を過ごしておりました。blog更新は滞ってしまいましたが・・・。

ところで、あした2021年『令和3年版模範六法』が届きます。本当は法務六法で今年の学習をする予定でした。しかし私の家は山の中。街には六法を見比べられる大きな書店はありません。まさか条文の後に書いてある関連条文がバッサリ無くなっているのには閉口しました。

これは三省堂様に「受験生の声として読者カードを出しました」と要望したいと思います(まぁ、一ベテの悪あがきですが・・・)

そこでAmazonですよ!

コンビニから代金を支払って明日到着予定。分冊するかどうか悩みます。

毎年分冊しますが、司法書士試験に関係のない部分がゴミになってしまい、非常にもったいないのです。分冊するためのツールは揃ってるんですが、いい加減分冊しなくてもいい身分になりたいものです(笑)

登記六法もあるし、身軽にしといたほうが良さそうですね。

分冊の様子を見たい方はclick!
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
9 12月

令和2年、模範六法の分冊終わりました!

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今日の朝書いていた、「模範六法の分冊」が終わり、さっそく使ってました。

色画用紙をDAISOで買ってきて、あとは前の記事で紹介した、道具を使って作りました。

都会だと本を切り貼りして製本してくれるお店もあるようですが、
港町には魚を切る店しかありません(笑)

以下、模範六法の分冊記事↓
http://mulala.blog.jp/archives/80842997.html


以下、分冊した作品↓
DSC_0002 (6)

DSC_0001 (3)


あとはこれがボロボロになるまで頑張るだけです。

ただただ頑張るだけですよ。

【追記】
伊藤塾プレ模試に申し込みしました。
参戦するライバル求む...(震え声
法律資格・公務員試験のスクール【伊藤塾】


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
9 12月

分冊するのは辛いけど、仕方がないんだ受かるため…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

このカテゴリに書くのは初めてとなるのですが、基本的に過去に人気のあった記事のまとめ記事がここに格納されていると思っていただけると助かります。

それで今回は、令和2年版模範六法の分冊についてでございまする。

模範六法の分冊をする意義

模範六法は高価だし、分冊したらもったいなくない?
そう思う気持ちは痛いほど分かります。
でも私は分冊するんです。
だって重いし、受験に必要な部分はほんの一部分じゃないっすか。そのためにずっと持ち歩くのは、筋トレ以外の何物でもないと思います。
覚悟きめようぜ、ザクッとよ!

じゃー、いったいどうすればいいのよ?

まず、服装を整えます←冗談(笑)
でも、紙の切り屑まみれになってもいい格好をすることがおすすめです。
普段着でいいんですけどね。
用意するもの一覧①模範六法②カッターナイフ③下敷きか、代わりになる厚手の新聞など④大きめのホチキスと針(下のリンクで紹介しています)⑤製本テープ⑥表紙にする薄手のカラー画用紙(DAISOのでいいです)

過去の分冊に関する記事のまとめ

ここでは過去の分冊の手順を紹介した記事を貼っておきますので、各自参考にしてみてください。

http://mulala.blog.jp/archives/67430883.html

模範六法2020 令和2年版

新品価格
¥6,270から
(2019/12/9 11:11時点)


コクヨ 製本テープ ペーパークロス 35mm×10m 黒 T-435ND

新品価格
¥398から
(2019/12/9 11:14時点)


マックス ホッチキス針 No.3-10mm 中型3号

新品価格
¥292から
(2019/12/9 11:15時点)


マックス ホッチキス 卓上ホッチキス 3号針使用 最大75枚 ブルー HD-3DE

新品価格
¥2,496から
(2019/12/9 11:18時点)



模範小六法じゃダメなのかい?

こ竹下先生は以前までは模範六法の分冊を強く薦めていました。
でも、最近では「コンパクトな模範小六法でもいいです」と、二つの選択肢を示すようになりました。
不合格者の話で僭越ですが、模範小六法には不動産登記令の別表が載っていません。載せてくれればいいのに...。と個人的に思っています。
結局、添付情報の根拠を理解するためには別表が必要だと個人的に思ってますし、以前は竹下先生もそう指導していました。

結論としては勝手にしてください(笑)

六法は基本的には受験生にとって高い買い物です。まして自分に合うかどうかも分からない、立ち読みできない地方の受験生にとってはギャンブルでもあります。
そのため、一受験生として情報発信させていただきました。登記六法の方が良ければそれでもいいですし、森山先生の六法が合っているならそれでいいでしょう。

【まとめ】
最終的には好きにしたらいいんじゃないという、無責任な結論で終わっておきます。試行錯誤が楽しいのも受験の一つですしね。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
27 11月

模範六法の分冊の仕方を、詳しく画像付きで

最近blogのアクセスが多くなっています。ありがとうございます。
アクセス解析をしてみると、「模範六法分冊」というキーワードで検索されてきている方も結構いらっしゃいますので、それにお応えして分冊の模様を紹介します。


準備するもの↓
・模範六法
・カッターナイフ
・ホッチキスの針(10mmのもの)
・厚い綴じ込みができるホッチキス
・製本テープ
・色紙(表紙用)
DSC_0010 (1)

準備するものの購入リンクエントリはコチラ↓
http://mulala.blog.jp/archives/67431350.html

まず六法を箱から出して、切り取りたい範囲のページの一番初めのページを開きます(今回は民法・不動産登記法などです)
DSC_0012

そして、紙を切るというより、六法の茶色い厚い部分(表紙)を切るイメージで刃をあてます。
DSC_0013

上手くいくと、茶色い部分が残ってしっかりとくっついていてくれます。
私はこの部分に、模範六法の数頁後ろに載っていた、戸籍法も足しています。
DSC_0015

次は、茶色い部分をはがします。結構力強く糊付けされているので、強引にやっても大丈夫!
それを色紙をつけて、ホチキスで三か所綴じます。
ポイントは、あまりホチキスの深くに入れると、綴じ込み部分の条文が読めなくなってしまいますよ!
DSC_0016

あとは色紙のはみ出した部分を切って、製本テープでホッチキスの尖ったところを覆えば完成です!
DSC_0018

都会には製本サービスをしてくれるお店もあるようで、皆さん利用されてるみたいですね。
しかし、今私は鹿の鳴き声を聞きながら製本blogをアップしています(泣)

まぁ、自分で作りたい方は自己責任でどうぞ。楽しいし、愛着がわきますよ!

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。