tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

勉強

29 3月

内科での40分280円の診察。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

仕事が軌道に乗り、試験の点数も順調に伸びておりまする・・・。

しかしながら・・・ちょっと息切れ状態。漢方薬局で「冠心Ⅱ号方の変方加山査子」と「至宝三鞭丸」を飲む日々が続いています。

ところが内科の主治医から「待った!」がかかりました。一言でいうと「全力でやり過ぎだ。」と。

私は感化されやすい正確なもので、竹下講師が死ぬ気でやれと言ったらそうしますし、山本講師の自己啓発本(オートマではない)を3冊持っています。

「人間の限界をちょっと超えたところにある試験」だということは身をもって知らされたところですが、主治医曰く、それすらも舐め切って受かれ!と檄を飛ばされました。

私が倒れるまでやるのは本試験一回だけで良いですよね?と質問したところ、「いえ、本試験さえも楽しむくらいの余裕を持てる実力を養ってください」とのこと。

TACの模試・答練はcheck模試が終わったので残り9回です。

そのうち今から5回は、楽勝でぶっちぎりで受かるための訓練をしましょうということになりました。

ビッグマウスの万年受験生ですが、確かにそれくらい楽しむ余裕がなければいけないのかもしれないなと思いました。山本講師のツーウェイ合格法には高橋尚子選手の「本当に楽しい42キロでした」という名言が紹介されていました。

本当に楽しい司法書士試験受験生活でしたと、結果を持って言えるように頑張ります!

などと診察室の中で40分話し込みました。事務員の女性の方々は呆れてました。

他人の想像超えて励む・・・。CHAMPになってみせます。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
13 2月

以前の姿に戻ります・・・。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

前記事では、かなりメランコリックになって恥ずかしいポエムを書いてしまいました(笑)
それでも当の本人は大真面目だったのですが・・・。

以前、すなわちこのblogを始めた当初は、主に竹下合格システムの基礎実力養成講座のまとめ的に文章を書いていました。

なぜ書かなくなったかというと、竹下語録にこんなことがあったからです。↓
DSC_0001



「部屋にこんなの印刷して貼ってるなんて・・・」なんて思わないでくださいましね。いろいろ工夫した末の結果ですから。

本試験で一番点数が取れたのは、竹下講師の言うとおり竹下合格システムで受験準備を初めて最初の本試験でした。

それから何年と経つにつれて、勉強することが目的となり、点数がガタガタと落ちていったわけです(もともと高得点じゃないけど...。)

それで、今思い立ったのは、そのとき何をしていたかに戻ろう!ということです。
すなわちblogに勉強内容を書いて頭を整理することです。

精神面などは恥ずかしくてとても見せられませんから、紙ベースのDAISOで買った日記帳に書いてます。たまには公開したいと思いますが...。

竹下先生の言う「図表にまとめて」とか「調べたものを綴って」とかをblogでやってしまおう作戦です。目の前の便利なdynabookのキーボードを叩けば頭に入るとは思いません。

でも、頭の整理にはなるはずです。それに下手な内容は書けませんから、注意深く書くようになるでしょう。私の一番の弱点は、問題文のミスリードですから、注意力を高める効果を期待します。

まぁ、ここでこんな時間にパソコン叩いても仕方ないので、また勉強に戻ります・・・。

これから直前期、伊藤塾プレ模試→TAC四月答練パックと続いていきます...。



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
1 2月

ダイヤは正常です

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

月が替わりネットのプランがギガ無制限になりましたので、謹んでご報告申し上げます。
先月までは30ギガで契約をしていたわけですが、講義を聴講したり在宅ワークをしていて、はじめて利用制限がかかりました(汗

おそらくAmazonプライムでゴジラ映画を見まくったバチが当たったんですね(笑)

勉強しろ!と...。

まさに自粛期間であり、デュープロセスを一日50頁読んで過去問と直前チェックをやるという、修行僧のような生活でありました。

でも苦痛ではなかったですね。読書もはかどりましたし。

その読書では「やらないことリスト」を作ると時間が生まれるということを学びました。

「Not to do list」ですな。

参考までに貼っておきます↓

THE21 2020年12月号 [やりたいことを全部やって後悔しない「時間」の使い方]

新品価格
¥443から
(2021/2/1 01:23時点)



お役に立てば幸いです。

時間は無限にあるわけですが、人生は有限ですからね。

みんなも気をつけた方がいいぜ・・・。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
12 11月

旧態依然?一日DP50頁・・・。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

最近は司法書士受験生の主要テキストは『オートマシステム』なのでしょうかね。多分そうなんでしょう。

私は『新版デュープロセス』をメインテキストとして使っており、その他の基本書はすべて処分してしまいました。デュープロセスを完璧に近くすることすら困難なのに、他の本に手を出してる場合かと。

講座はアドバンス本科生を受講しております。今は遅れて始まった講義に追いつくことが目標です。

そんな私は「講義前の予習→講義3時間→復習」の流れで1講義につき9時間から11時間かかります。これが多いか少ないかはわかりません。

実に不安なものです。

そこで、精神安定剤的効果を求めてデュープロセスを一日50頁読むことを自分に課しました。これも多いか少ないかは分かりません。もちろん問題意識を持ちながら読み、条文も逐次引いていきますので結構な時間がかかります。

少し前なら精神的な面を気にして、朝から真水を頭からかぶっていたのでしょうが、それで直接使える知識が増えるわけではありません。

直前期と言われる4月までは5か月を切りました。本試験までも時間があるわけではありません。

オートマシステムを何回転もした!という合格体験記は多いものです。じゃあデュープロセスを何回転もしてみよう!最終的には模範六法を読んだらデュープロセスを思い出せるレベルまで持っていきたいと思います。

無謀なことを本試験前に課すことは半ば丁半博打です。でもこの時期にまだいろいろ試していくことは「試行錯誤」と言っていいのではないでしょうか?

「こうすれば受かるかも知らん」

・・・というのはだんだん見えてきました。でも、その理想像を現実化する手段まではまだ見えてません。まだ修行が足りぬな。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
18 7月

また今日も徹夜をしてしまった…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

また徹夜をしてしまいました…。医者からは「寝ろ!」と叱られてばかりですが、眠れないものは眠れないのです。むしろ眠りたくないのです。

過去の偉人が「死んだら眠る時間はいくらでもある」と言いました。

でも早死にしたら意味ねーんでねーかい?・・・とも思いつつおりました。

実はですね、今すごく楽しいんですよ。司法書士試験の学習を通して学ぶことも数多くありましたが、本丸である司法書士試験に「こうしたらあと2か月ちょっとで何とかなるかもしれんな」と思えるようになったのです。

いや、しなければいけません。

実務についても「すみません間に合いませんでしたー」なんてやったら会報に名前が載ってしまいます(笑)

物理的に不可能ではないのです。

だったら全力で可能にすべきだという竹下先生の言葉が今になって分かります。すみませんね、基本馬鹿なんで、身体で分かるということに時間がかかるのです。

あとはやるだけですよ?簡単でしょ?これで基準点行かなかったら努力が足りないか方法が間違ってるってことですから。

今回のblogに限らず、毎回精神論の塊ですが「やったもん勝ち」なのです。やっと気付きました。分かりました。馬鹿を馬鹿だとわかって大変すがすがしい気持ちになり、今日も頑張れます。

僕は宮崎駿やスティーブ・ジョブズではありません。

よっぽどおかしなだけなのです(笑)結果を出せば認められるし、そうでなければ蔑まれる。それだけの存在が、宇宙に80年くらいお邪魔してるだけです。

またblog主がおかしなこと言ってるよwと思った方はポチっとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。