tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

合格ゾーン

19 7月

法律行為総則、意思表示

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今日はちょっと責任の重い頼まれ事があって、午後から行ってきます。準備に追われてblog更新までたどり着けませんでした(;・∀・)

今回の学習範囲(下線は改正があった項目)

1.公序良俗違反の行為
2.心裡留保
3.錯誤
4.詐欺

学習内容記録

1.現民法90条から、「事項を目的とする」を削る

何が公序良俗に反するかは、実際裁判官が決めることで、受験生レベルではそんなに追わなくてもいいとのこと。参考判例としては(最判昭61.9.4)
この考え方を条文上も明確にするものでした。

2.心裡留保についての改正

民法93条本文は改正されず、但書とが改正され、2項が加わりました。

表意者の心理→その意思表示が表意者の真意でないことを知りにあらためられました。
これも考え方を条文上明確にしたものでした。

新法で93条2項が加えられたのは、これまでの判例は第三者保護規定を94条2項を類推解釈していましたが、
93条の保護要件を明らかにするためでした。

3.錯誤

現行民法95条は改められました。

無効事由だったものが、取消事由になり、これまで判例で処理されていたものを条文化しています。

4.詐欺

1項は現行民法と同じです。

第2項は、「知っていた」を「知ることができたとき」にに改められ、相手方の無過失も要求するという指摘を受けて改正されたものでした。

第3項の改正は上記と同じく無過失要件も追加するものでした。

過去問学習と改正法対策は以下の書籍を使っています↓


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

17 8月

なかなか上手くならんなぁ…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。
今回の記事は、はっきり言って愚痴です!見たくない人は回れ右!

デュープロセス、直前チェック、合格ゾーン(スタンダード過去問から乗り換えました)をやっていて、いかに自分が漫然とやっていたかを痛感しました。

一言で言えば、「荒い」のです。

そして、繰り返し勉強してだんだん分かってくることを、繰り返してやっていないため、分からないことだらけになってしまいます。

それでも本試験の択一は組合せ問題がほとんどですし、憲法などはコトの性質上明らかな問題ばかりなので、単純正誤問題でも点数にはなります。

しかし上手くいかないのが記述式…。

正確な知識や自信を持って答えられることが少ないので、「何も書けない」ということになっています。今考えると本当にバカの極みですね。

やれば出来ることをやらないで、「出来ない出来ない」と言っていたわけですから。

私の不誠実な性格のあらわれです。

合格ゾーンの問題見て、うーん…分からんなぁ…となっても、デュープロセスや六法には必ずと言っていいほどヒントが書いてあります。何回も過去問とデュープロセスを行ったり来たりして、やっと分かったということがここ数日で、それが面白くてblog更新してませんでした。

はぁ、一年目にやっとけよ!って感じです。

ため息をつきながら、ここまで。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

13 7月

頭パンクした…(´;ω;`)

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

昨日はたくさんのアクセスと閲覧ありがとうございました。

無事、余計なテキスト類はゴミ捨て場から旅に出ました。

それにしても…。

頭がパンクしてしまいました(泣)

どの会社の過去問を使うかということについてです。たしかに、「問題はどの問題集を使っても同じ」ですが、解説をどこまで自分の頭に入れるかということで悩んでます。

Wセミナーさんの、スタンダード過去問で択一を取れるようになったのですが、私には合格ゾーンの解説の方が合ているように感じました。←いまさらw

竹下先生は「解説は自分で作るもんっすからね」と言っていましたが、どこまで深くやるかについて、ああでもないこうでもないと、悶々としています。

禁断の学者本に手を出しそうな自分が怖い…。

どこからともなく、お前は記述やれよ!という声が聞こえてきそうですが、悩みは尽きませんね。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

12 4月

オートマシステムの誘惑

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

毎日十時間の勉強も板についてきたblog主です。
竹下先生の合格ロードに、これからの時期は全科目を回せ!と書いてあったので、主要四科目を中心に復習をして、空いた時間でマイナー科目(特に民訴等)をやっています。

そして突然ですが報告ですnew!
TACさんのパーフェクト過去問を使っていますが、主要四科目と民訴等については合格ゾーンに変更しました。
「この時期にかよw」と思わないでください。

解説がしっくり来たのが合格ゾーンでした。パーフェクト過去問は、発売日が早いので買ったのです。

そういうわけで最近過去問を回すのが忙しくなってます。

ところで!「会社法がめちゃくちゃだよ」という記事を書いたところ、会社法・商法・商業登記法についてはオートマがいいんじゃないかという意見を頂きました。

これも「この時期にかよw」ですね。

でも、竹下先生がテキストは一種類に絞ってくださいと言われていたので、オートマ会社法は買わないでおきます。
デュープロセスの講義を聴き直すだけでも、聞き漏らしが結構ありました。チャランポランだったのですね。

竹下先生が言います「死ぬ気でやってもらわないと!死にやしませんから」
身体の弱い私には厳しい言葉ですが、基準点を超えて最後は運で受かる試験ですから、甘えは許されませんね。

人事を尽くして天命を待つ…。

人事を尽くさないといい結果が来ないのでしょうね…。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。