tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

孫子

30 7月

試合結果のお知らせ、卓球と司法書士試験

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

2019/7/28日に行われた卓球大会の結果を報告します。

前フリ的な記事も書いてしまったので、報告するのがスジかなと思いまして...。

団体戦4番シングルス

blog主  6-11 相手
     12-10
     13-11
     10-12
       8-11

セットカウント2-3で負けました。

二年ぶりの試合で楽しかったですよ。

やっぱり最近の卓球は攻撃力が求められますね。
私はカット主戦型なので、相手のドライブボールを強烈な下回転をかけて凌ぎました。

しかし道具の進歩は素晴らしいもので、選手の努力以上に結果が左右されるスポーツになってしまいました。

高いラバー片面だと8,000円から10,000円で、ラケットも15,000円くらいが相場です。

勝ちをお金で買えるといっても過言ではありません。

それでも人間にはアタマがあります。

戦術とか、卓球に対する哲学とか、そういうのがないと守備型の選手は勝ちにくいのかなと、
これからの課題を頂きました。

卓球戦術ノートという本で、
「偶然の勝ちはあるが、偶然の負けはない」と述べられています。

司法書士試験にも通じるもので、孫子の兵法にも考え方が似ていました。

敗者を勝者に変える卓球戦術ノート (卓球王国ブックス)

新品価格
¥1,836から
(2019/7/30 21:38時点)




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
22 4月

孫子の兵法

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今日は朝から病院に行ってきて、帰宅してからはずっと過去問分析講座をやっておりました。

ここまで考えるものなのかということを今更ながら実感し、また「記述式」に対する苦手意識が取れてきたという収穫がありました。

特に、記述式については解き方をなんとかしてパターン化できないものかと模索していたのですが、講義では平成23年の本試験問題をスラスラと解説してもらったのです。

難しく考えるから難しくなるんですね…。

また最近は読書の習慣をつけようということで、午後の一時間を読書タイムにしています。「孫子の兵法」を読んでいました。それもマンガで。

最近は活字しか見ていなかったのですが、幼い頃をよくよく思い出してみると、難しいテーマをマンガで解説した本を好きで読んでいたので、それなりに賢くて生意気だった幼少時代を思い出しました。

よし!マンガを読もう。それも歴史的な偉人の考え方を学ぶ本を!



それが今回の孫子の兵法なのでした。

最高に伝えたかったことは「戦わずして勝つ」ということもよく分かりました。

しかしながら私が受けようとする試験は、競争試験です。成績の良い上から数パーセントだけが助かるという、蟻地獄。もがけばもがくほど沼にハマっていくんですね。

戦わざるをえないわけですが、他人と戦うことに価値はないと思っています。個人的に。克己怒涛で自分の怠け心と慢心に打ち勝つことが重要と思い、この本からたくさんのことを学びました。

ホントに私の部屋は本だけが多いんですよね(笑)

正法眼蔵とかも一式揃ってます。どこを目指しているのでしょうか?

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。