いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

眠られぬ夜に、YouTube流しっぱなしにしてダラダラ勉強していました。

すると、故坂本九氏の「上を向いて歩こう」が流れてきました。最初は聞き流す程度だったのですが、だんだんと深く考え込まされるようになってきました。


人はどこから生まれどこに行くのか...。
そしてどういう業が有って人として生まれたのか...。
なぜフンコロガシではなく人として生を受けたのか...。
自分の終わり方はどういう形なのか...。
その後どうなるのか...。



考えたらキリがないことが分かったので、今を一生懸命生きようと自戒を込めました。
人の上の方を見てもキリがないし、下を見てもキリがない。
私一人のチカラで世界は変えることもできない。


そこで!そこでですよ!

ここに「関白宣言」ならぬ「禁酒宣言」をいたします。

仏教の五戒のうちに、
「私は人を酔わせ、放逸の原因となる酒や麻薬を使用しないという戒めを受けて守ります」
というものがあります。

まぁ、コンビニでも酒を売っているこのご時世、
こんな誓いを立てることも酒落臭い(しゃらくさい)がしかし・・・。


こうでもしないと、自分自身の放逸を止められないので仕方がないのです。

私は極めて怠惰な人間ですので!

何かを犠牲にしないと自分を甘やかしてしまいます。

要領の良い人なら、仕事も恋も遊びも・・・、となるんでしょうが、

「自分・・・不器用ですから」

大吟醸だ、それ山田錦だ!などとは、本試験が終わるまではなしはしませんし、飲みません。
絶対に合格したいので。

それに安くて不味い酒を呑むことくらい馬鹿らしいと思うことはないので!

これから日本で一番か二番くらい辛気臭い司法書士受験生になって見せます!

もはや何の誓いか分からない(笑)

【まとめ】
①人の人生は考えてわかるもんじゃない。
②何かを犠牲にすると自分は強くなれる。
③辛気臭くて付き合いが悪い人間がいてもいい。
④合格への思いを強くした。
⑤ありがとう坂本九氏

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村