tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

新竹下合格システム

13 2月

以前の姿に戻ります・・・。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

前記事では、かなりメランコリックになって恥ずかしいポエムを書いてしまいました(笑)
それでも当の本人は大真面目だったのですが・・・。

以前、すなわちこのblogを始めた当初は、主に竹下合格システムの基礎実力養成講座のまとめ的に文章を書いていました。

なぜ書かなくなったかというと、竹下語録にこんなことがあったからです。↓
DSC_0001



「部屋にこんなの印刷して貼ってるなんて・・・」なんて思わないでくださいましね。いろいろ工夫した末の結果ですから。

本試験で一番点数が取れたのは、竹下講師の言うとおり竹下合格システムで受験準備を初めて最初の本試験でした。

それから何年と経つにつれて、勉強することが目的となり、点数がガタガタと落ちていったわけです(もともと高得点じゃないけど...。)

それで、今思い立ったのは、そのとき何をしていたかに戻ろう!ということです。
すなわちblogに勉強内容を書いて頭を整理することです。

精神面などは恥ずかしくてとても見せられませんから、紙ベースのDAISOで買った日記帳に書いてます。たまには公開したいと思いますが...。

竹下先生の言う「図表にまとめて」とか「調べたものを綴って」とかをblogでやってしまおう作戦です。目の前の便利なdynabookのキーボードを叩けば頭に入るとは思いません。

でも、頭の整理にはなるはずです。それに下手な内容は書けませんから、注意深く書くようになるでしょう。私の一番の弱点は、問題文のミスリードですから、注意力を高める効果を期待します。

まぁ、ここでこんな時間にパソコン叩いても仕方ないので、また勉強に戻ります・・・。

これから直前期、伊藤塾プレ模試→TAC四月答練パックと続いていきます...。



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
19 12月

晴れても降っても、2021年で一区切り

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

私もいつの間にか司法書士試験の沼にどっぷりハマってしまいましたね(汗

ここで皆さんにお知らせしなければならないことがあります。それは・・・

どういう結果であれ、2021年の受験で司法書士試験はいったん止めます!

細かい事情は詳らかにできませんが、そういう事情が起きたと察してください。

よくまぁここまで、ダラダラと勉強らしきことをしてきたもんだ。受かれば天国、落ちれば・・・またご縁があったら受けます←女々しいw

竹下講師が言いました。終わりを決めなければ終わらないと。

だから決めました。私の判断で決めました。

終わりの始まりだー!

時間の制約がある人生で、十分な受験準備ができないかもしれませんが悔いだけは残さないようにやります。応援してくださいね!


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
1 11月

そんなに苦しけりゃ止めりゃよかろうに・・・。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

しばしblog更新を「あえてしなかった」blog主です。

そうです。病んでます。家を飛び出すかまで考えました・・・。悩みの原因は何か?それは・・・

司法書士試験を続けるかどうか?

という、個人的には大きな問題なのです。人様からすりゃ「そんなに苦しかったら止めりゃよかろうに。」といわれてしまうような小さな悩みなんでしょう。

私にとって司法書士試験は、掛かった時間が長すぎました。もう数年早く講師を変えていたら結果は変わっていたかもしれませんが、それはタラレバの話です。また、責任転嫁でもあります。

自分の人生は自分で決める。フリーランスとして自分の力で喰っていくんだから、途中で金が無くなったら野垂れ死にでも構わない。

そんな覚悟で司法書士試験の受験準備と、フリーランスとしての活動を始めました。

昔「人生って難しいものですね。よく分からないことが多すぎます。」・・・と言って華厳の滝に身を投げた学生がいたそうです。

私は考えました...
死んでも構わない...
でも家族は不幸にしたくない...
合格したい...
できれば楽したい...。


どう考えても無理なのです。考えが根本から間違ってることに、このblogを書きながら気づいたくらいです。明らかに頭の面で足りてません!いっぺん死んで来いレベルです。

ではどうするか?

答えは学習を続ける。
これには徹底的に竹下講師に帰依するしかないと思うのです。


仏教の言葉に三帰依五戒というものがあります。簡単に言うと、仏・法・僧の教えに従い、戒律を守り暮らします、というものです。

私はこの際、竹下講師のガイダンスや講義を全部見直していきたいと思います。

その結果・・・

「竹下講師になりきる」

ことを目指します。

目指すのは簡単、努力は至難。多分今の私からは想像もつかないくらいのことをしなければならないのでしょう。しかし、結論を自分で下して外に表明した以上は「責任」が伴います。

ミエナイチカラよ輝け
Tou've got to be strong
It's never too late
I never say die

さて、切り替えてやるか!


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
25 9月

仙台中央警察署ですが・・・という話

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

さすが試験前ですね。多くのアクセスに感謝です。私は緊張することもなく、不安になることもなく、ただ沙汰を待つのみの身でありますゆえ気楽なもんです。

竹下講師の「基準点を超えられない人は受験料がもったいないので諦めてください」という発言は、名著『合格ロード』などの書籍におさめられています。ネットでも出回ってますね、えぇ。

でも、受けなきゃ分からないことはあると思うんですね。私は以前、多数のテキストや学者本を揃える人を「アンドロメダ行き片道切符」と揶揄しましたが、お詫びします。

人によって合格法は様々ですね。十人十色。そうじゃなきゃ世界がつまらないじゃないですか(笑)

では本題に入ります・・・。

数年前の受験で、受験票を落として泣きながら帰ってきたことがあります(笑)

自宅には電話が入ったそうです。

「仙台中央警察署ですが・・・」

家族は私が車に轢かれたか、暴力でもしたのかと思い、血の気が引いたそうです。しかし、受験票をわざわざ交番に届けてくれた善意ある方のおかげで、受験票は手元に戻ってきました。

どこかの優しい人、本当にありがとうございました。

なぜこんなことを書いたかというと、受験票を忘れないための自戒を込めてと、緊張で吐きそうになっている受験生の方に笑いを届けたかったからです。

でも、実務に出て重要書類を街中に落としたら、そこで終了ですよ(安西先生風に)

昔は受かるための試験でした。今回は受けるための試験です。自己啓発なら大いに結構なんでしょうが、稼ぎ盛りの大人がやることではないと思うので、かなり恥ずかしいっす。来年は合格に限りなく近づけるように、受かるためのことをしたいと思います。

間違っても私の自室のように、こんな部屋↓にしてはいけません!

1600999864092ギター



最低限自室と学習部屋は分けるようにします。

本試験前のblogは、今回で本当に最後になります。1年間つたないblogにお付き合いいただきありがとうございました。このblogを発信し、皆さんが見てくださることが私にとってのモチベーションなんです。

皆さんのご武運を心よりお祈り申し上げます。

それじゃあ、おいとますっか!
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
29 4月

夢の中でも受験準備!

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

このカテゴリに書き込むのは久しぶりです。久しぶりすぎて書き込むのをためらうくらいですよ、えぇ。過去問分析講座は順調に受講しています。去年の試験では半分くらいしか理解しきれなかったので...。

それに比べて今年は司法書士試験に向けて順調に進んでいます。コロナウイルスの影響で、まだ日程などは流動的なようですが、今年の7月5日に行われないという情報を確認するまでは、このペースで行きます。

ねぇ、聞いて!重大ニュースだよ!

とうとう資格試験の沼にどっぷりハマったようです。夢の中にまで司法書士試験を持ち込むようになってしまいました。

私の修行場所は富士山麓のバラック小屋にありました(注:夢の話です)

そんな空気の澄んだ青空のもと、講座が始まるのです。


ガバッ!ε=ε=(;´Д`)

夢から覚めるのは朝の四時...。もう空が白々明けてくる頃、夢でマシンガンの様に竹下語録が再生され、ちっとも寝た気がしない。譲渡担保で目が覚めると最低な朝ですよ(笑)

でも、そんな自分がちょっぴり好きさ・・・。じゃないとやってられない。

ちなみにこれを前回の記事の続きとさせていただきます↓


今日は同じ問題を解いて、相殺だけ間違えて15/16でした。

あとは気が向いたら更新していきます。多分毎日のように・・・。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。