tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

日記

27 10月

ある種の気迫。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

本日、誕生日を迎えまして・・・ますますオッサンになっていくことをお喜び申し上げます(笑)

blogなどを通してでも、リアルでもいろいろな意見を頂戴し、やっと真っ当な人間になりつつあるのかなと思ったり、自虐的になってしまったりしながら生き抜いています。

「僕には何かしらを成し遂げるチカラがあるはずだ」

と漠然とした自信と、それに伴わない実力で苦しんでいた10年前の自分から見たら、今はいくらかは幸せに暮らしているんでしょうか?

私はビルゲイツでもスティーブジョブズでもありません。

アタマが足りないのです。コミュ障といってもいいかもしれません。でも、幸いにして私の周りには私が求めているときに必要な方が現れてくれます。助けてくれます。人との巡り会わせの縁は大切にする性格です。

「自分が何とかした」というよりも、何とかして貰ったということも多いです。

嬉しくても悲しくても泣いちゃいられない。次へ行かなくちゃ...。

一回一回の人生のイベントで自分を総括する時間を取ってきませんでした。結局まとまりのないことになるんですね。人生経験の棚卸しを最近やっと終えて、やっと37歳にして立ったという状況です。

晴れの日でも雨の日でも一日は始まるし、死なない限り明日はやってくる・・・。

いいじゃないですか。

やっていきましょう!


2020年、37歳の誕生日。自室にて記す。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
9 7月

静かな夜…。耳にうるさいほどの静けさ。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

いつもの通り学習をし、司法書士試験の受験申請書を書き、明日郵送できるまでに準備をしました。

さっきまでやっていたことは、部屋の片づけです。しょっちゅう散らかしては片づけるということを繰り返しているのですが、さすがに・・・「散らかってるけどモノがどこにあるかわかる」という領域を目指さなくてはならないなと思いました。

できる人は段取り八分で、それも仕事と片づけの両方をこなしながら業務を進めますね?

その一方で、A4の用紙がうず高く積みあがった机や、ドラえもんのポケットのような引き出しから瞬時にモノを取り出すビジネスマンがいることも事実です。こういうタイプはドクターに多いですね。

私も要領よく生きていけりゃ、こんな苦労はしませんって。

自分・・・不器用ですから( ー`дー´)キリッ

だからってそれを言い訳にして何かができないということを繰り返してきたので、いいかげんに自己嫌悪に陥っておりまする。でも、不器用なりに変わろうとしている自分がいるということに最近は小さな幸せを感じるようになりました。

片づけとか、心の持ち方とか、スピリチュアルな本とか、もう目が腐るくらい読みましたよ。実践して全部失敗しましたが、なにか?

分かったことは、全部自分のものにしきれてないということ。ある程度上手くなったものは、しばらくの間何もしなくても身体が覚えてますよ。

そんなことを静かな夜に考えながら、要らないものは捨て、要るものはファイリングするなどしてました。

でも、ここからがスタートなんです。継続する意欲がシュッと無くなったり、面倒になったりします。ここからが勝負ドコロ。今までの自分をbreakthroughしてやるぜと気分は盛り上がっています。

過集中や気分の盛り上がりに身をまかせる事もときには必要ですが、今日のところは明日願書を出すので休もうと思います。

相変わらず自分でくだらねー記事書いて満足してんだなって思いますわ。

以上!寝る!


PVアクセスランキング にほんブログ村
30 6月

魂に火をつけてみた結果・・・。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

昨日は『魂に火をつけろ』のエントリに沢山のアクセスありがとうございました。

http://mulala3000.blog.jp/archives/6769922.html

それで…嵐のように学習してみました。やればできるもので、デュープロセスと直前チェック、模範六法だけで民法総則の過去問95%の正解率でした。

網羅性とか、図表とか、そんなのは要らないんですね。やっと分かりました。要するに自分で理屈を考えて納得させられるだけの準備をすればいい。

That’s all それでいい!

ただし、今日は起き掛けに大変体が重かったです。眠気も簡単に覚めず、脳のスタミナが足りないんだなぁ・・・と感じたしだいです。

でもこれは慣れるしかないでしょう。せいぜい10時間弱を一日やっただけで線香花火のように

「ポトッ」

・・・と落ちる気はさらさらないんですよ。

本試験が終わったときに線香花火の火が消えかけても、まだ少しは燃えている。それを次の壁をぶっ壊す火種に出来るように、本当に消えそうな小さな火でもいいから、残っている。

それがあれば、また大きな火の玉になるだろうと思っています。

駆け抜けますよ、目一杯。

それが自分の選んだ、自業自得の日々...負けるもんか!



PVアクセスランキング にほんブログ村
20 6月

日記を書くということ

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

私は裏帳簿のように、自分の受験準備だけを記録したノートをつけています。遡ってみてみると、「同じことの繰り返しばかりしていたなぁ」と思いました。

病弱だったとはいえ、あたら貴重な時間を過ごした後悔がありました。

でも、全てのことが無駄だとは思いません。

最近は自分の日記を読んで見て、「ああ、こんな所が考え方変わったじゃないか」と手前味噌ながら感心したことが数回。

誰に笑われても、あと10日...。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
司法書士



2 2月

合格を造り上げるということ…。

以下、2017/2/1の日記より引用

身体が日常生活に耐えられるようになってきた。不規則な生活が当たり前の自分だが、たまに体力がついて来ないことがあるからなぁ。これは体力不足というより、無理のし過ぎなんだろう。最近は体調の日ごとの波も穏やかになり、今が一番受験準備らしいことができている。
やはり無意識のうちに行政書士の合否を待っている間はイライラしていたんだ。自分の気持ちは自分でも分かりにくいものだなぁ。
こう考えてみると、自分にとっての受験準備というのは身体面と精神面のコントロールに尽きるといっていいんだとつくづく思うよ。基礎のしっかりしない家は、すぐに壊れてしまうというしな。
受験準備はモノづくりと一緒なのかもしれない。ただ、形の無いものを造り上げるという点で違って、それが難しいんだ。

以上引用終わり。

なかなか物事を落ち着いて考えられるようになってきた気がする。前は「あれもやってこれもやって」となって、結局てんでんばらばらになって何の成果もなかった。
今は勉強と、頼まれたwebライティング「だけ」をやる。他のことはやってる場合じゃないんだということがやっと分かった。これは頭でっかちにならないで、身体で分からないといけない。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。