tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

竹下

1 9月

やる気なし夫からの脱出...。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

やる気を取り戻した、blog主でございまする...。

blogを再開したところ、多くのアクセスを頂いており、大変うれしく思います。

八月(2018年)は、やる気を全く無くして勉強時間は一カ月で20時間いったかな?といった具合です。

もちろん資格以外にやることを見つけた上でのことです。でも、それが自分の目標である資格をやらなくてもいいという言い訳にはなりませぬものね。

「資格試験はやりたい人だけがやればいいの!辞めたい人はどうぞ辞めてください」という竹下先生の言葉を思い出しながら、自分は本当に受かる気があるのか?そもそも資格を目指すだけの動機と覚悟があるのか…等々、いろいろ考えました。

資格試験は受かるまでやるか、諦めるかの二者択一です。

最近の私は別に諦めることが格好悪いと言うようには思わなくなりました。でもそれ以上に受かるまでやりきりたいという思いの方が強いことに今更気付いて、やる気が復活しました。

今年の八月はあっという間に過ぎ去りました。

私の人生の中でも感動の連続で、忘れられない一カ月でした。輝ける日々へと向かう道をもう一度見つけられました。

あとは自分に言い訳しないで、押しつぶされるほどの重荷を抱えて圧倒的な努力をしたいと思います(宣言)

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
21 6月

分野別過去問と、年度別過去問について...つづき

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

この記事は先ほど泣きそうになりながら、更新したblogエントリの続きです。
http://mulala.blog.jp/archives/76065423.html

いやー、今まで何してたんでしょうねぇ(笑)

竹下先生がたまに言う、

「それくらいは言わなくても、やっといてよ(笑)」

っていうトコロすら疎かだったわけです。

先程もブリッジの商登法理論編で、web講義の気になる場所を確認しました。

「ここまで説明してねぇ、分からなかったら...。うーん、もういいです(笑)」

という辛辣なところに触発されました。

分かってるんだけど、いちいちカチンとくるところが性分に合うのでしょう。

さて、復習するか...。
どんなに理屈こねても、答案用紙に書いたことしか試験委員は見てくれませんしね。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

21 6月

分野別過去問と、年度別過去問について

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

予想以上のアクセスを頂き、ただただ感謝ですm(__)m

今日は平成27年度の年度別過去問を解きました。使用した教材は、2018竹下流過去問攻略分析です。

特に午後の択一がひどかったです。一度は分野別(私は論点別という言葉は使いません)過去問でやったはずなのに、時間制限であるとか、並び方の順番であるとかで、ポロポロ失点しました。

午前は安定してたのですが、午後は24問正解でした。

合格の肢を始めたときも同じような感覚だったのですが、正直対策が遅きに失したということでしょう。

ただ、あと10日あります。

10日しかないとも考えられますが、10日もあると考えて、残りの期間を悔いの無いように過ごしたいと思います。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

1 8月

Easy come Easy go

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

2017年度、司法書士試験についての竹下先生の動画を見ました。

この動画は、TAC動画チャンネルで無料で配信されています。

動画の中の結びで、予備校講師ながら、「撤退するのも一つの選択肢ですからね」という趣旨の発言がありました。

今日一日、昼間は瞑想をしていましたが、結論として自分はこれまで受かる気がなかったんだなと気づきました。

すべてを犠牲にしても、「何としても受かるという気持ち」までは至っていなかったのですね。

本試験から一カ月たっても、「自分としては頑張った」という気持ちでいましたが、この試験は競争試験ですので、自分基準ではダメなのですね。

失敗して抜け殻になるのが嫌で、本気を出すことから逃げていたのかもしれません。

この決意を来年の本試験まで維持するべく、必死になって頑張りたいと思います。

本気になるのは簡単。撤退するのも簡単。

その決意を維持するのが大変。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

12 7月

もう全部捨てちゃう!

おはようございます。昨日は寝苦しい夜でした。
汗まみれで片づけをして、要るもの要らないものを選別し、要らないものはゴミに出します。

こっそりと科目別受講していた実践力とかあるんですよね。

「ええい!捨てちまえ!」

結局残ったものは竹下先生の書籍と、TACの過去問集、模範六法だけです。それだけでいいです。

お部屋がスッキリしました。

何というかですね、試験に出ないことばっかりやって疲れてしまうという過ちを犯していたようです。

他の予備校の方だと、「パーローぐるぐる」とかいろいろあるんでしょうけど、私の場合は「直前チェックぐるぐる」で行こうと思います。

むしろそれ以外に何の方法があったというのでしょうか?明らかに時間の無駄でした。

はぁ…。



プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。