tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

竹下貴浩

25 9月

仙台中央警察署ですが・・・という話

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

さすが試験前ですね。多くのアクセスに感謝です。私は緊張することもなく、不安になることもなく、ただ沙汰を待つのみの身でありますゆえ気楽なもんです。

竹下講師の「基準点を超えられない人は受験料がもったいないので諦めてください」という発言は、名著『合格ロード』などの書籍におさめられています。ネットでも出回ってますね、えぇ。

でも、受けなきゃ分からないことはあると思うんですね。私は以前、多数のテキストや学者本を揃える人を「アンドロメダ行き片道切符」と揶揄しましたが、お詫びします。

人によって合格法は様々ですね。十人十色。そうじゃなきゃ世界がつまらないじゃないですか(笑)

では本題に入ります・・・。

数年前の受験で、受験票を落として泣きながら帰ってきたことがあります(笑)

自宅には電話が入ったそうです。

「仙台中央警察署ですが・・・」

家族は私が車に轢かれたか、暴力でもしたのかと思い、血の気が引いたそうです。しかし、受験票をわざわざ交番に届けてくれた善意ある方のおかげで、受験票は手元に戻ってきました。

どこかの優しい人、本当にありがとうございました。

なぜこんなことを書いたかというと、受験票を忘れないための自戒を込めてと、緊張で吐きそうになっている受験生の方に笑いを届けたかったからです。

でも、実務に出て重要書類を街中に落としたら、そこで終了ですよ(安西先生風に)

昔は受かるための試験でした。今回は受けるための試験です。自己啓発なら大いに結構なんでしょうが、稼ぎ盛りの大人がやることではないと思うので、かなり恥ずかしいっす。来年は合格に限りなく近づけるように、受かるためのことをしたいと思います。

間違っても私の自室のように、こんな部屋↓にしてはいけません!

1600999864092ギター



最低限自室と学習部屋は分けるようにします。

本試験前のblogは、今回で本当に最後になります。1年間つたないblogにお付き合いいただきありがとうございました。このblogを発信し、皆さんが見てくださることが私にとってのモチベーションなんです。

皆さんのご武運を心よりお祈り申し上げます。

それじゃあ、おいとますっか!
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
11 6月

間違っていた認識…基礎とは何か?

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

浮気を・・・してしまいました。

そう、出来心だったのです。「浮気は文化」と発言して叩かれた芸能人がいることを知っている私は、もう...おっさんなのでしょう。

浮気相手は、山本浩司先生が書いた「短期合格のツボ」です。オートマシステムの本はこれだけを購入し、昨日届きました。基礎とは何かを勘違いしていたと認識させられました。

私は同じTACの二大巨頭の竹下先生の講座を受講していますが、基礎を大切にする点はお二方共通です。

しかし、アナウンスの仕方が違ったのですね。最近はオートマシステムの合格者が多いということで、他流試合の意味も込めて短期合格のツボのみの購入でしたが、お互いの考え方の違いを学び、大変有意義でした。

内容まで踏み込んで書いてしまうと、買った方々に申し訳がないので、興味ある方は是非どうぞ。アフィのリンクは今回はあえて貼りません。嫌儲になったわけではないですが(笑)

竹下先生については「合格ロード」を読んでいただければと思います。

・・・と書評できるレベルの受験生ではないので、また、受験生は詳しい書評をすべきではないと思うのでここで終わります。

一冊だけの浮気ぐらい大目に見てよ♪


PVアクセスランキング にほんブログ村
17 5月

抵当権の設定、抵当権の侵害

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

そうなんだ・・・すまない・・・。
過去問分析講座をやっていて、圧倒的に抵当権・根抵当権の他、担保権や用益権に関する登記の正答率が非常に低いため、基礎レベルを確認することとしました。

今回は抵当権の設定と抵当権の侵害です。「何を今更レベル」から、「あーこりゃ知らんかったわ」レベルまで、竹下貴浩先生の教材のみを使うだけで十分に確認できました。

抵当権の設定についてはデュープロセスだけではもちろん足りないので、先生が講義で話された内容や直前チェックを中心に学習し、合格の肢で条文ごとに問題が何を聞いてくるのかを分析しました。

通常の学習だと・・・
・予習

・講義

復習(過去問)

の流れなんだと思います。

私にとってはこれじゃ足りなかったんですね。

復習の段階で直前チェックを理由を付けて答えられるまで繰り返し、合格の肢を理由付けで答えられないことがないようになるまでやりました。これまでは要するに、復習が復習として「なってないレベル」だったのです。

以前のブログでは学習内容などをつらつらとblogに綴っていましたが、大真面目に勉強した方から見れば「赤子の遊びレベル」であり、見るに足りなかったと思います。また、今日学習したことを書き込もうとするならば、あと何時間もかけてキーボードを叩くことになるでしょう。

以上のような訳で今日から明後日くらいまで、竹下貴浩先生のテキスト、「新版デュープロセス民法・不動産登記法Ⅲ」を読みこんでいくこととしました。毎回読むごとに気付きがあるのですが、改めていいかげんにやっていたんだな・・・と反省しています。

今日は復習を始める前に、デュープロセス、直前チェック、模範六法、TACの過去問題集、合格の肢を床一面に広げて、頭を捻りながらどう学習を進めればいいかを考えました。今までは考えなしだったのです...。

択一やりましたー、記述で雛形書きましたー、じゃたかが知れてます。

条文の一つ一つを重要度に基づいて、適切な深さまで研究することが大切と私は考えました。研究といっても学者本はそう必要ないでしょう。私の性格や生い立ちなど、バックボーンをよく考えて学習の仕方を考えないと、アンドロメダの方向に学習を進めてしまいますので、しっかり合格という結果にベクトルを向けて頑張ろうと思いました。


Wセミナー<司法書士>初学者向けコース開講

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
19 1月

民法が伸びない...。そして改正点以外はあやふや

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

以前、改正民法講座の記事を書きアクセスが好調だったため、
続編を書いてみました。

改正されていないところがおろそかになっている状況になり、ただ今反省中...。

改正講義を取った結果

やっぱり竹下先生の法改正講義を受講して正解でした。正直言って、改正対策の本一冊あれば間に合うと余裕こいてましたが、短期挫折...。

お金はかけたくないけど、なんとしても今年受かりたい。

「いつ改正法講座申し込むの?今でしょ!」

ということになり半ば衝動買い的に講義を受講することを決めました。

改正点は頑張って学習したこと

以下の見出しでも述べますが、改正されない方の条文がぶっ飛んでました。で、改正点は一生懸命やったという...。

まあ、一つの自信にはなりましたよ。でも、前やったところ忘れてるから点数が伸びないのです。

改正のないポイントの得点率が伸びない

キホンが大事。よくいわれることですよね。でも、私はアンドロメダまで行ってしまいました。
なんとか自力で地球まで帰ってきましたが、民法の学者本だらけにならずに済みました。

それでもリーガルベイシス第三版は購入してしまいましたが。反省はしているけど、辞書代わりになるので後悔はしていません。

物権編とかの基本的なところを落とすようになりました。
全くお恥ずかしい限りです。伊藤塾のプレ模試までになんとか間に合わせます。


あら、良い本出てるじゃなーい?

竹下先生の講座では、総則・債権編の改正を折り込んだ書籍と、相続法のレジュメで対応されました。
でも、こんな本が最近・・・。

竹下貴浩の攻略! 改正民法 債権法・相続法 逐条解説

新品価格
¥2,420から
(2020/1/19 00:20時点)


これ一冊で済んじゃうんですよね。竹下先生の講義と早く新法を学習できたというメリットはありましたが。


民法の話題まとめ

今回の教訓は、いくら優秀な講師と優れたテキストがあっても、馬の耳に念仏状態になるということ。
また、私は他の人に影響されやすい面もありますので十分に注意したいと思います。

いやー、もう遅いのかもしれませんが、バランのいい学習をすることを心がけます。

おしまい。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
28 12月

リセットボタンは何回も押せない...という話

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

他のサイトで、大変貴重な意見を賜りました。
この万年不合格者が、個人のブログで最上段に構えているこの現状自体がおかしいのだと思います。

「個人blogだから勝手にしろよ」

との声もあるかもしれませんが、私のblogは太陽系にはないようです。

あるのははるか彼方、アンドロメダです。

人にあーだこーだいう前に、手前がキチンとしとけって話でした。

勉強が嫌になったわけじゃない。嫌になったらやめたらいい。単純な理屈なのに、やたら使命感を抱いてなんかやってる。

「人生にリセットボタンはない」

悲しくも美しいこの法則。逆らう気はありません。

ただ、軌道修正をすることはできると思うのです。

竹下先生が良くおっしゃってました。

「一個一個は簡単なのに、量が膨大すぎるから道を見失う」

「答練は受けるなら受けてもいいけど、時間とカネの無駄ですよ」

「私の言った通りにやってください。やれと言ったことをやり、それ以外はやらないで下さい。やる必要がありません。頭の程度が悪そうだなと思った受講生でも、私の言ったとおりにしたら合格しました。」←これ大事だってこと忘れてた…。

はじめて竹下合格システムの教材が届いて開封した場所で、この記事を書いてます。

堕ちてはいけないところに堕ちてしまったんだな・・・と反省中。

反省だけなら猿でもできる。

身体虚弱精神脆弱、上等!

持ってるもんでやるしかないだろう!

「ポチと言われたらワン!という覚悟で」その通りにやります。

きっといい気持ちだぜ?

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。