tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

簿記検定

19 6月

な・・・なんと・・・動画配信を!?

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

「ひみつそしき」として、密かにYouTubeデビューを計画しておりました!

試験前なんだし、ベテなんだからいい加減勉強しろと言われそうですが、まずはやってみることにしました!何事も度胸は必要で、食わず嫌いも善し悪し、きっといい気持だぜ?

私を実際にもネット上でも知っている方からすれば、「自分ができないくせに最上段に構えるなよw」というコメントが来ることは百も承知です。

でも、この時期に昔の自分が間違った方向に行ったから、せめて後進が私と同じ暗黒面に堕ちないことを願っての配信です。

blogも収益化を一時止めております。YouTubeでも収益化はしません。

あくまで私のライフワークとして行うものであります。内容は簿記会計になりますが、この動画は私のもう一つのlivedoorblogで公開してまいります。

期待は一切しないでください。イケメンではありません。スリムな体系ではありません。イタリア製の眼鏡だけが取り柄です。

ただしゃべるだけの配信になります。しばしはテスト期間として運用してまいりまする...。



PVアクセスランキング にほんブログ村
24 9月

私が売りたいのはモノではなかったという話…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

前回から2部構成でblogを更新しておりますので、前回の記事を貼っておきます↓
http://mulala.blog.jp/archives/80237812.html


人生100年時代と言われる現代ですが、もうその3分の1が過ぎ、残りの人生の過ごし方も考えるようになりました。

人間、生きるためには喰っていかなければなりません。また、家族を喰わせなければなりません。

ほかの動物でも、シマウマだって猫だって、フンコロガシだって家族を養うために頑張っています。

人間だけ、生存権という権利があり、プログラム規定(努力目標の規定)の範囲で生活保護等を受けることができます。

野生で生きていた原始人なら、弱い者から、稼げない者から命を落としていったのに…。

それが分かっていながら、なぜ大変ながらも面白いバイトをやめる決心をしたのか?

「人はパンのみにて生きるにあらず」という言葉をご存知でしょうか?

私は人生の一回性を悲しみ、また、何か大きな存在から与えられた時間を、カネのみに使いたくないのです。要するに、甘えた話ですが最低限稼げればいいと思っています。

その金額が生活保護の受給額より低くても一向にかまいません。

最低限生きていければいいんです。そのかわり、自分がこれまでにやってきたことを周りの人に知ってもらいたい。これまで得た知識、これから得る経験で周りの人に役に立ちたい。それが私のやりたいことであり、個性なんでしょう。

「私が売りたいのはモノではなかった」

その意味がここにあります。

お子様用スプーンをしゃがんで渡して、お子様から「お店屋さんありがとう」と言われた瞬間の感動は、言葉には表現できません。

私にとって物質はオプションなんです。無形物を大切にしてこの先の人生を生きていこうと考えています。

「だったら仏教に帰依して、出家でも何でもして暮らせよ」とご意見をいただくことも覚悟しています。実際にそういう話もありましたから。

簿記講師をしていたときも、教科書や講座が売れることなんかどうでもよかったのです。いかにわかりやすく説明して楽しく勉強を進めてもらうかが、私にとっての命題だったのです。

その結果を踏まえて、私の講座を受けるかどうかは受験生しだいというスタンスでした。よく、他の予備校さんの模擬授業も体験してから決めてくださいというと、上司からの反応は冷ややかでした。でもそれでよかった。

私が誰かの幸せの一助を担えれば、それでいいんです。

お金は二の次、偽善者でも嫌儲とでも言われてもいいんです。

今になって、やるべきこと、やりたいことに本当に気づきました。これがわからないまま死んだら一生後悔するかもしれませんね。

まぁ、先のことは分からない。長文を読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
26 9月

債権の譲渡

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

明日はとうとう司法書士筆記試験の合格発表ですね!基準点を超えられた方は胃の痛い日々を送ってこられたでしょうが、良い結果となるよう祈っております。

さて、私は不合格組なので、いつも通りに仕事と勉強をしていました。最近簿記の家庭教師の案件が多く取れるようになってきて、勉強が捗りません><。

今回は債権の譲渡について学習しました。

債権の譲渡と契約上の地位の移転の違いは重要でした。債権の譲渡は、債権をその同一性を変えないで他の者に移転することを内容とする契約でした。
これに対して、契約上の地位の移転は、契約の当事者の地位の承継を目的とする契約であり、債権債務だけでなく、取消権や解除権なども移転します。

ちなみに債権譲渡の性質については、譲渡人と譲受人との合意で成立する、諾成・不要式の契約でした。

債権は譲り渡すことができます(民法466条1項本文)。
ただし、例外がよく出題されていました。

債権者の個性と給付内容が密接に結び付く債権と、法律による譲渡禁止はH11-5で出題がありました。

譲渡禁止特約については、H9-5、H11-5、H22-17で出題がありました。

そして最判昭52.3.17は、悪意の者に譲渡された後、債務者が承諾した場合を判示していましたが、このとおりの結論だと、おかしなことになる場合があるので、最判平9.6.5で遡及効の制限をする判例もありました。

対抗要件は、どのテキストにも書いてあることばかりでしたので省略します。

今回はここまで。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

26 11月

港町での塾経営

以前、「サラリーマン社会からの落ちこぼれ」というタイトルで記事を書きました(参照)↓
http://mulala.blog.jp/archives/67370047.html

今の仕事は、webライティングや、スポット的に日商簿記の講師をしています。実は…というか、前から思っていたことなんですが、「自分って講師の仕事向いてるんじゃね?」ということ。手前味噌で恐縮ですが…。

簿記・会計・税金に関しては資格を持っているので、資格の要件は問題とならないと思います。何よりも、いかに「人に雇われないで喰っていくか」ということが考えの中心です。また、人に知識を伝えるということは、私にとって苦ではなく楽しいものです。

そんなわけで、2016年10月に書いた受験用の日記より引用↓

今日は8月分の収入が入金される日だな。そんなに稼いだとはいえないが、苦痛なく稼いだのだから文句は言えないだろう。それに、入院・通院、行政書士の学習をしながらだから、まぁ当たり前か。
最近はとてもイライラしている。行政書士試験に合格すれば、許認可や非弁にならない範囲で会社法務をやろうと思っているが、それで喰っていけるだろうか…。
確かに合格後のことは合格してみなければ分からない。今そんなことを考えることは、とても無駄なことなのかもしれないな。
思い返してみると、自分の人生は杞憂の連続だったのかもしれない。
資格学校に通って会計系の資格を次々取って、宅建も2週間で44点取れた。それを今、活用できないからといって焦る必要もないだろう。
チャンスは正しい努力をしていれば転がり込んでくるものだ。
要は、それを逃さない眼を養っておかなければならないということなのかもしれない。

以上引用終わり。


今は生活の糧として、小規模ではありますが個人で少数クラスの塾を開こうかと考えていたりもします。以前資格学校で講師をしていたときは、どうしても中間層にレベルを合わせなければならず、ちょっと悩んだこともありました。ついて来れない人が出てくるのです。

その点、少人数制にしてしまえばフォローがしっかりできるし、目も行き届きます。それに、私の街には進学のための塾はあっても、手に職をつけるための塾が無いのです。確かに大手の通信講座を受講している方が多いでしょうから何とも言えないところはありますが、私と同じように片道二時間半かけて予備校に通う人もいます。それ以上に、環境に諦めてしまって独学でしか勉強していない人もいます。

まだまだ経営プランは思案中ですが、いま言えることは、塾経営は私にとって「人に使われずに、以前取った資格を生かして喰っていくための手段」の一つです。ただし、人からカネを貰って、人生に関わる仕事をするわけですから相当慎重にやらないとと考えています。

ただ、大手予備校からの引き合いが現在あることは事実です。
正社員にはなりたくないので、自分でやるか非正規でやるかは考え中です。

それにしても「正社員になりたくない病」は深刻なものです(笑)

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。