tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

記述式

16 7月

すき焼き屋に行って、「牛肉は食べられません」という話

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

書類の整理やらをしてたら、こんな時間になってしまいました。

今回の記事は、司法書士試験の午後の部、記述式の過去問のお話です。、

記述式には過去問不要論もあるようですが、とにかく過去にどんな傾向で出されたかを知るツールとして、一番良いのが記述式の過去問だと思います。

うーん、記述式は択一式の延長だということで学習してきて、最終的には択一も記述も一緒という点はよく分かりました。

しかし、解法がいろいろあるようで、どのやり方がいいのか試行錯誤中。

そんなこんな我儘を言っているうちに、「記述式が嫌いになりました」となる始末...。

試験案内にも記述式は出すと書いてあるし、実際出ますし、それを嫌いだからやりませんはないですよ。
これまでのなにかと理由を付けて満足してハイお終い、だったら進歩がないです。

すき焼き屋に行って、「牛肉嫌いです、食べられません」って言っているようなものなのではないかと...。

自分でも分かってるんですが「じゃあ来るなよ!」って言われてるのと一緒。

記述式についても同様「時間とカネの無駄だからやめとけよ」ってことになりますよ...。

この間は記憶をするということに力を入れると書きました。今度は記述式にも力を入れるということもやらないと、いつまでたっても良い養分にされてしまうので、一日一題はこれから解いていきたいと思います。

勿論直前期はグルグルやりますね。

すると択一に穴が出て、どっかに穴を抱えたまま本試験に行くことになりそうですが、最近の自分のやってることに確信めいたモノができてきて、充実はしてます。

不本意な結果はもうたくさんです。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
11 5月

いやー、記述式が間に合ったー(安堵)

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今日は久しぶり?に記述式入門のカテゴリに書いていますが、いやー、良かったです。
記述式間に合いました。

これまでは解法が分からず意味不明な答案ばかり書くか、白紙答案だったのですが、やっとまともな答案が書けました。

これは人類にとっては小さな一歩にも満たないが、blog主にとっては大きな飛躍でありまする...。

不動産登記法・商業登記法ともにバランスよく仕上げていきたいと思っております。

それにしても、やっぱり記述式は択一式の延長でした。また、記述が分かったから択一で分かったことも多々ありました(合格もしてないのに生意気(笑))。

とにかくモーレツにやるってことが、私の場合に解決になりましたね。これでもかと。

そうするうちに急所が見えてくるんですね。

ただ一つ課題が、字が汚いことと書くのが遅いのが致命的…。
解答量が多く、速記大会になったら大変なので、ペン字の本と筋トレの本を図書館から借りてきました。

ペン字は綺麗な字を書くために。
筋トレの本は「リストカール」とか、手首等を鍛えるために。

こうなったら、やれることは何でもやりますよ。えぇ。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
10 3月

歯、磨けよ!記述やったか?

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

「いい湯だな」の、合いの手をイメージしてみました(笑)

圧倒的に記述に不安を感じています。(まぁ、択一が突破しないと話にもなりませんが...。)

やっとやっと、ブリッジの実践編の意味が分かってきました。

じわじわときました。

これからはとにかく、毎日なにがしかの記述式をやるようにします。昨日はH17年の不動産登記法をやりました。

今日はブリッジ実践編の商業登記法のどっかをやります。

試験まで間に合うかな?

間に合わせるんだよ!
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
18 8月

おこがましいですが…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

最近…やっと記述式が書けるようになりました…。

確かに2015年に受験したときには、「光太郎がどうしたこうした…」とワケの分からない解答を書いた記憶はあります。

しかし、2017年は白紙でした(あえて白紙にしたといえばカッコが付くのかどうか分かりませんが、書きませんでした)

ちなみに、私は一般知識等で足切りにかかる行書ベテです。そんな私が、行政書士試験よりも司法書士試験の方がカンタンだと思ってました。昨日までは…。

確かに行政法で聞かれることや、憲法の難化傾向からするとそれもそうなのかもしれませんが、司法書士試験の記述式を意識するようになってからは、こう考えてます。

司法書士試験の方がタイヘンだ!

昨日は抵当権を学習したのですが、果てしない大海原に旅に出た感じで、すすんでも進んでも前に陸地は見えないというイメージで終わってしまいました。今日までかかって、やっと設定をまともに書けるようになった感じです。

ドラえもん「見つめなきゃ!現実を!」

今までは相当な甘えがありました。「記述式もそのうちで切るようになるんだろう」そう思ってました。

こういう認識では、そのうちなんて日は一生回ってきませんねorz

まぁ、タイヘンだということを、身体で感じただけ収穫があったこととします。

小さいことからコツコツと!

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

17 8月

なかなか上手くならんなぁ…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。
今回の記事は、はっきり言って愚痴です!見たくない人は回れ右!

デュープロセス、直前チェック、合格ゾーン(スタンダード過去問から乗り換えました)をやっていて、いかに自分が漫然とやっていたかを痛感しました。

一言で言えば、「荒い」のです。

そして、繰り返し勉強してだんだん分かってくることを、繰り返してやっていないため、分からないことだらけになってしまいます。

それでも本試験の択一は組合せ問題がほとんどですし、憲法などはコトの性質上明らかな問題ばかりなので、単純正誤問題でも点数にはなります。

しかし上手くいかないのが記述式…。

正確な知識や自信を持って答えられることが少ないので、「何も書けない」ということになっています。今考えると本当にバカの極みですね。

やれば出来ることをやらないで、「出来ない出来ない」と言っていたわけですから。

私の不誠実な性格のあらわれです。

合格ゾーンの問題見て、うーん…分からんなぁ…となっても、デュープロセスや六法には必ずと言っていいほどヒントが書いてあります。何回も過去問とデュープロセスを行ったり来たりして、やっと分かったということがここ数日で、それが面白くてblog更新してませんでした。

はぁ、一年目にやっとけよ!って感じです。

ため息をつきながら、ここまで。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。