tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

TAC

1 11月

そんなに苦しけりゃ止めりゃよかろうに・・・。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

しばしblog更新を「あえてしなかった」blog主です。

そうです。病んでます。家を飛び出すかまで考えました・・・。悩みの原因は何か?それは・・・

司法書士試験を続けるかどうか?

という、個人的には大きな問題なのです。人様からすりゃ「そんなに苦しかったら止めりゃよかろうに。」といわれてしまうような小さな悩みなんでしょう。

私にとって司法書士試験は、掛かった時間が長すぎました。もう数年早く講師を変えていたら結果は変わっていたかもしれませんが、それはタラレバの話です。また、責任転嫁でもあります。

自分の人生は自分で決める。フリーランスとして自分の力で喰っていくんだから、途中で金が無くなったら野垂れ死にでも構わない。

そんな覚悟で司法書士試験の受験準備と、フリーランスとしての活動を始めました。

昔「人生って難しいものですね。よく分からないことが多すぎます。」・・・と言って華厳の滝に身を投げた学生がいたそうです。

私は考えました...
死んでも構わない...
でも家族は不幸にしたくない...
合格したい...
できれば楽したい...。


どう考えても無理なのです。考えが根本から間違ってることに、このblogを書きながら気づいたくらいです。明らかに頭の面で足りてません!いっぺん死んで来いレベルです。

ではどうするか?

答えは学習を続ける。
これには徹底的に竹下講師に帰依するしかないと思うのです。


仏教の言葉に三帰依五戒というものがあります。簡単に言うと、仏・法・僧の教えに従い、戒律を守り暮らします、というものです。

私はこの際、竹下講師のガイダンスや講義を全部見直していきたいと思います。

その結果・・・

「竹下講師になりきる」

ことを目指します。

目指すのは簡単、努力は至難。多分今の私からは想像もつかないくらいのことをしなければならないのでしょう。しかし、結論を自分で下して外に表明した以上は「責任」が伴います。

ミエナイチカラよ輝け
Tou've got to be strong
It's never too late
I never say die

さて、切り替えてやるか!


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
10 10月

道・・・。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

たくさんアクセスを頂き、blogを書くモチベーションが上がっています。これもひとえに読者の皆さんのおかげです。

ところで!

先程TACさんのマイページを見たら、本日アドバンス本科生の教材が発送されたとのこと。明日には届きますね!直前チェックブリッジが届きます。

あとは自分の努力次第。

実は本日の司法書士試験の学習は今からです。今まで飯も食わずWebライティングでキーボードを叩いていました。執筆のほかに監修もあり、大変ですがやりがいを感じています。

なぜなら、私は会社員にはなれないからです。

会社員時代は上司のご機嫌を取った後で、ゴミ箱に蹴りを入れる問題社員でした(笑)

そして、以前読者の方から指摘を受けましたが、私はモノを売る商売には向いていません。もともと使えれば何でもいいだろうという、ズボラな性格が営業能力を引き下げています。

そのかわりサービスの提供には自信があります。

ゴミ箱を蹴とばすくらいにキレやすいのに、実は気が利きすぎて手土産に気を使ったりして疲れこむんですね。HSP気質なのかねぇ。まぁ、病気じゃないしー。どうでもいいですけどね。

さて、駄文をベラベラ書いてましたが、そういえば勉強するんでしたな(笑)

えぇ、やりますよ。喜んでやりますよ。

今回こそしっかりと『合格ロード』に書いてある「受験準備」という質でやり込みます。後悔のない9か月にしたいですね。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村
 
9 9月

朝令暮改|今から5日でFP1級学科を仕上げる!

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

このカテゴリに9月試験について書くことはないと思っていました。

でも、申込んじゃった以上敵前逃亡はしたくないと思ったし、
勝手に軍を離れたら切腹だ(新選組)

知らず知らずに今日の日まで来てしまった気がするよ、旅立った日から...

嫌々FP 3級と宅建士を合格し(カリキュラムに入っていたので仕方なかった)、
税理士試験も受験してまいりました。

ある程度の知識はあるのですが、なにせ10年ひと昔(最近はもっとスピードが速いですね)というように、浦島太郎状態ですのでアドバンテージはほぼない状態です。

そこから・・・5日でひっくり返すだと・・・?

どうなっても知らんぞー(ベジータ風に)

よくよく思い出せば専門学校時代の目標は税理士・行政書士・FPだったわけで。

絶望の先に必ずある 一筋の 希望の光
あの志は 今でも燃えている・・・。

↓「blog主さん、無理しすぎぃ」と思ったらclick!
にほんブログ村 資格ブログ FP技能検定へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
31 8月

TAC直前模試|もういっそ止めた方がいいレベル

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。最近弊blogにもアクセスが増えてきました。試験が近い証ですね。

それはそうとして・・・

前泊までして受けてきたTAC直前模試の結果についてご報告いたします。記述は書きましたがどんなもんか分からないので、択一のみで勘弁してください。

【択一式結果】
・午前の部・・・12問
・午後の部・・・21問

・・・。

もういっそ止めた方がいいレベルですわ。
初受験の時は本試験で午前30問だったのに、年々下がってくるじゃねーか(笑)
それも、会場受験は久しぶりだったのでもう雰囲気に飲まれてました。

私は雰囲気に飲まれると、緊張を通り越して力が抜けてしまいますので、集中力の欠片もありませんでした...。

問題の指示では「誤っているものの組み合わせを選べ」とあるのに、「正しい肢が一個あった時点でそれにマーク!」してました。

ブラックバス釣りでいうリアクションバイトという現象ですね。

あと一か月・・・。全く分からないというわけじゃない。自宅受験と会場受験の違いの対策さえできればいけるはずです。

それにしても昨日の夢は建物が火事になる夢でした。死んだ親父が出てきました。消防団として一生懸命火消しを頑張りました。きっと助けに来てくれたのでしょう。

夢から力をもらいました。ミエナイチカラを・・・。


PVアクセスランキング にほんブログ村
 
27 8月

ひ・・・非常にキビシー(笑)

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今日も大変多くのアクセスを頂戴し、ありがたい限りです。でもそんなblogも、非常に古いお言葉から始めることといたしました(笑)

一回本題からそれますが、昔の〇ネタはなんであんなに許容されたんでしょうね?鶴光師匠の十八番、「えーのんかー?(笑)」今だったらTwitterで炎上してもおかしくないっすよ。そういう私も恐る恐る書いてまする…。

やっぱみんな大好きなんだな(笑)

話を戻します・・・( ー`дー´)キリッ

今度の日曜日はTACさんの司法書士講座直前模試があります。今まで順調に準備ができてきたわけではありませんが、これまでの中では最高に近いパフォーマンスが出せそうです。

これまで頑なに会場受験を拒否していましたが、理由はですね、移動がマンドクセ('A`)かったからです。同じ県内を移動するために3時間もかかるこんな世の中じゃ...。気仙沼から仙台に行く時間は、交通機関にもよりますが、東京に行くのと変わらんのですよ。

さすが陸の孤島!

それにしても憲法・刑法の調子が良くないんですよ。これまでは得点源だったのに、芦部憲法を購入してみたところ憲法が分からなくなりました(´;ω;`)
デュープロセス憲法の読み込みのみにしておきまする。非常にキビシー状況です。

昨夜はどこにいた?どうやって眠りに落ちていった?
ホントに眠る時間なんてありゃしないっすね。

でも、前泊のホテルの最上階の温泉からAERのネオンを見上げる夜が楽しみで、よく眠れそうな気がするとかしないとか・・・。それはそれはえーもんですわ。

パパス「おっと、試験が目的だったな。」←ラインハットへ向かう途中のセリフ


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
 
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。