tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

webライティング

9 10月

短期決戦に備える|アドバンス本科生申込!

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

前記事の「短期決戦に備える」が好評で、続編です。

昨日、インターネット上にて新竹下合格システムの「アドバンス本科生」を申し込みました。あとはやるだけですが、しばらくblog更新をしなかったのは『合格ロード』『合格バイブル』を読み、計画を練っていたからです。

これまでは試験前になると病気になってしまったり、仕事が忙しくて勉強が疎かになってしまいましたが、それについても解決しました。早い話資格関係のライティングをしているので、記事の需要が自分の試験と重なってたんですね。

その上で、国家試験は時期的にまとまって行われるので数種の資格についてライティングをする必要があったことから忙しかったのです。

フリーランスですから自分が仕事を取らないと喰っていけませんが、何事も中庸をとることが肝要ですね。

とはいえ、あと一年で後悔をしない結果を得るためにも学習に関しては貪欲であるべきですね。過去問を買い替える必要もあります。おかげさまでTAC出版様のパーフェクト過去問は年内に全部出る予定のようで、必要な科目について購入しようと思います。

でも金ばかりかけても受かるわけではありませんからね(笑)

「努力は裏切らない」を地でいく生活に改めます。


追伸
WFP様のノーベル平和賞受賞を心からお祝い申し上げます。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
6 10月

短期決戦に備える・・・。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

最近はWebライティングの仕事も忙しく、学習ができない日が続きました。それでも霞を食って生きるわけにはいかないので、現実問題として在宅ワーカーをしておりました。

今回のタイトル・・・

短期決戦に備える

ですが、これは万事に通ずる普遍的なことだと思うんですね。最近そう思うようになり、腹の底から理解ができました。

何の資格でも、仕事でもそうです。早く終わって次に進んだ方が良いに決まってます。まぁ、長期に渡って時間をかけてしまった結果、何かしら精神的に得られるものがあるとしても・・・。

資格に関していえば、予備校は短期合格を推奨します。確かに受験生としても短期で受験生は卒業したいわけです。お互いに欲するところが重なるんですよね。だから予備校は講座を薦めるし、受験生は講座を受講するわけです。

問題はこの先にあります・・・。

いわゆる、受講生になって受験生気分でいることの危険性は私が身をもって知っています・・・。相当長期に渡って受験生活を送ったため随分と拗らせてしまいました。最初のころは仕事も辞めて受験に専念するんだ。さっさと受からないとな・・・。

しかし、私の意志は極めて脆いのです。「さぁ頑張ろう」「いっそ止めてしまおう」それの行ったり来たりだけで精神的に参ってしまいます。すると目の前にある教材が凄く遠くに思えてしまうのです。

60cm先にある参考書がロサンゼルスにでもあるように感じます。

するとお決まりの先延ばし癖がついてしまうんですね。恥ずかしいったらありゃしないっすよ。

「もっと早くに終わらせておくんだった」

何の試験でも仕事でも、私生活でもそうでした。試験に関していえば講座を消化しきったのが試験の数週間前・・・。先延ばしにしなければ3か月は早く終っていたはずです。

情けないなぁ...。

そんな教訓を胸に、今日も一日頑張ります。明日が今日のように来るとは限りませんからね。一事が万事最上段に構える癖を捨てて、いつも初心を忘れないことと戒めます。

中秋の名月の数日後、明け方にアイアンメイデンを聴きながら・・・。


にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
12 12月

なんという幸せ

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

昨日は完全にOFFにすることに決め、戦略的に休息を取りました。

私は性格上やり始めたことを途中で区切るということが苦手なので、「やらないなら一切やらない」としたわけでして...。

日付も変わったことだし、さっそくwebライティングの仕事に入ります。仕事を頼んでくれる人がいるということは、「自分が必要とされている」ということで、「なんという幸せ」でしょうか!


久しぶりに前勤務先を訪問しました

久しぶりに以前勤めていた飲食店を訪問しました。
皆さん変わりなく、充実して仕事をしてらっしゃいました。
その職場は忙しいときは本当に忙しかったので、飲食店の大変さがよく分かりました。でも、私はついていく事が出来ませんでした。
出来ることなら再挑戦してみたかったのは事実です。

有難いことに職場復帰を薦められる

「戻ってくる気はないの?」ふと声をかけられて、私は返す言葉がありませんでした。
研修期間が終わってから、早々に戦線離脱してしまったのですから。
皆さんとは、私の意思として本当に戦友という意識を持っており、危なく泣いてしまうところでした。でも、中途半端な態度が一番いけません。
「自分には出来ません、ご迷惑もおかけしましたし」と返答するのが最善だと思いました。

皆さん、良い人達ばかりでした

この職場には本当に感謝しかありません。出合った人達、同僚、先輩、お客様、皆さんが私の先生でした。
この中の誰一人欠けても、自分はダメになってしまっていたなと思いました。
でも、それぞれの前にそれぞれの道しかないのですから…。

一人じゃないから忘れながら生きてる

些細なことなら忘れることは簡単でしょう。
でも私は、この職場で働いたことを一生忘れないでしょう。理由は一言では書き表せません。とにかく笑顔で離れることができて、それだけで胸が一杯になりました。

webライターとしての覚悟

「 でもね、誰か言っていたけど、なんでも気の持ちようじゃないの?」
そんなことを歌ったバンドもありました。
そうなんです、気の持ちようなんですよ。入社の段階でWワークになることはお伝えしておりました。その結果大変迷惑をかけてしまいましたが…。
でも、webライターとしての道が私に問って今は一番の道だと、身体で教えてくれた職場でした。
そして、私の記事でも検品していただき報酬を支払っていただいてるクライアントがいます。
以前までは私はお金を貰うことが申し訳ないと思っていました。自己評価が低かったのですね。
今ははっきり報酬を頂戴しています。報酬を払う価値のない仕事はしていないと自負していますし、ライター全体の信用問題ですから。

【立つ鳥跡を濁さず】今回はキレイに離職することができました。いつもはゴタゴタするのですが今回はそれがありませんでした。過去の優しい戦友の皆さん、お客様...。また逢いましょう いつかどこかで 忘れるわけないだろう!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。