いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

このカテゴリの前記事で「会社法やり直し」と書きました。
うーん…。勉強方法が雑すぎたなと反省しまくりです。今になってかよ!と笑ってください。
そりゃ記述もできないわけだ。

…ということで、デュープロセスを竹下先生の講義を聴きながら学習し、直前チェックでチェックしました。あとは合格の肢で条文の並んだ順番ごとに問題を解くことで、条文素読の意味合いも持って学習しました。

とある方からは、会社法だけはオートマ使ってみたらいいんじゃないか?みたいなことも言われました。悩みました。相当に悩みました。

オートマを取り入れることが、デュープロセスなのか?私の街には本屋さんは二件しかありません。それも司法書士のコーナーはないです。立ち読みはできません。丸善まで行こうかと思いましたが、やっぱり自分の頭で考えようと思いやめました。

私の原点は竹下先生の講義で合格すると決めたことです。受講を始めてからはそればかり考えています。夢にも見ます。

竹下先生が、「合格者は変な話だけど何でも言うこと聞きますから(笑)」とおっしゃっていましたが、私も何でも言うことを聞いています。表を作れと言われれば、わざわざ図表のある書籍(ファンダメンタルやBT)を使わず、ルーズリーフに定規で線を引いて作りました。

ただ、これがまずかった。作って満足して、覚えなかった。

いかりや長介「ダメだこりゃ」w

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村