いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今日の仕事をやって、少し学習して明日の仕事の準備をしていたら、こんな時間・・・。

またぼちぼち勉強しますかな。

しばらく病気療養中だったことは過去に述べましたでしょうか?申し訳ありませんが記憶があやふやです。

今日の午前0時00分に気付いてしまったこと...。

「私にとっては、司法書士試験は巨大な敵である」ということ。

また受け売りかよ(笑)、と思わないで下さいね。

身体で分かるってのはこういうことかと、雷に打たれたようでした。

野依教授の対談コラムをいつだったか見たときに、「今の若者は本の「目次」を見ないで、巻末の索引を見るからいかん」と語られていました。

全体を見るということをしないで、今流行りのドローンで目的地まで行って、あとは目的を達してお終いだから体系的な理解ができないということでした。

竹下クラスでも、よく「民法の目次を見てください」と指示がありました。

税理士事務所勤務の時分にも、所長税理士が私に税務六法のインデックスを貼らせる仕事を与えてくれ、
「法律は民法でも税法でも、体系と趣旨を理解することが大事なんだよ」と教えていただきました。

今はこの意味が私の金言になっています。

理解をすること、覚えること、この両輪が回ってはじめて前に進むんだということを、理解した夜です。



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村