いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

新竹下合格システム・アドバンス本科生の講義が上手く進みません。

ブリッジはそうでもないのですが、過去問分析講座は心が折れそうです(泣)

まぁ、折れたら試合終了なんですがね。

択一で点を取れていたのもマグレだということに気付きました。

結局組合せ問題なので、受験テクニックが通用してしまうんですよね・・・。

それが麻酔薬のようなもので、「点を取れるけど、分かってない」という悲しい合格者やベテさんを生むんですね。


もういいです。よく分かりました。

「俺は・・・鬼になった・・・」←近藤勇風に

法務省の試験担当者を御用検めするつもりで、過去問を分析し、頼れるデュープロセスに戻る。

錦の御旗はこちらに渡してもらおう。

予習に六時間、講義に三時間、復習に三時間だ。

講義一コマにつき、12時間は最低必要だと感じました。←暫定値

予習は必要。少なくても竹下クラスでは。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村