いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

これまで竹下先生の2020年向けアドバンス本科生で学習していました。

ブリッジ講座は安定して受講できていたのですが、過去問分析講座に苦戦しています。

なぜなら頭が改正民法と現行民法でごちゃまぜだから…。アタリマエですね。

・・・ということで、8月中に申込めば無料で受けられた「民法改正対策講座(竹下講師)」を受講することとし、一回目をさっき終えました。

少し前、もう講座は取っていたのですが、「竹下クラスなら予習前提だな」という第六感が働いたので、新旧条文の照らし合わせを行い、分からない言葉はインターネットや手元の書籍で調べて疑問点を無くした上で受講しました。

感想は・・・。

予習の甲斐が合って分かりやすいし、理解できたつもりのところもしっかり確認できました!

しかしながら時効のところで

「条文をしっかり読んでれば出てくるという疑問」

が私には出てこなかったので、修行が足りない(読みこみが甘いか集中していない)と反省中です。

総則編は自力で何とかなったのですが、債権編が全然出来てませんでした。反省をしつつ復習して次の講義に臨みたいと思います。

たぶん今までで一番進化してると思います。来年が楽しみです。



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村