いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

以前、改正民法講座の記事を書きアクセスが好調だったため、
続編を書いてみました。

改正されていないところがおろそかになっている状況になり、ただ今反省中...。

改正講義を取った結果

やっぱり竹下先生の法改正講義を受講して正解でした。正直言って、改正対策の本一冊あれば間に合うと余裕こいてましたが、短期挫折...。

お金はかけたくないけど、なんとしても今年受かりたい。

「いつ改正法講座申し込むの?今でしょ!」

ということになり半ば衝動買い的に講義を受講することを決めました。

改正点は頑張って学習したこと

以下の見出しでも述べますが、改正されない方の条文がぶっ飛んでました。で、改正点は一生懸命やったという...。

まあ、一つの自信にはなりましたよ。でも、前やったところ忘れてるから点数が伸びないのです。

改正のないポイントの得点率が伸びない

キホンが大事。よくいわれることですよね。でも、私はアンドロメダまで行ってしまいました。
なんとか自力で地球まで帰ってきましたが、民法の学者本だらけにならずに済みました。

それでもリーガルベイシス第三版は購入してしまいましたが。反省はしているけど、辞書代わりになるので後悔はしていません。

物権編とかの基本的なところを落とすようになりました。
全くお恥ずかしい限りです。伊藤塾のプレ模試までになんとか間に合わせます。


あら、良い本出てるじゃなーい?

竹下先生の講座では、総則・債権編の改正を折り込んだ書籍と、相続法のレジュメで対応されました。
でも、こんな本が最近・・・。

竹下貴浩の攻略! 改正民法 債権法・相続法 逐条解説

新品価格
¥2,420から
(2020/1/19 00:20時点)


これ一冊で済んじゃうんですよね。竹下先生の講義と早く新法を学習できたというメリットはありましたが。


民法の話題まとめ

今回の教訓は、いくら優秀な講師と優れたテキストがあっても、馬の耳に念仏状態になるということ。
また、私は他の人に影響されやすい面もありますので十分に注意したいと思います。

いやー、もう遅いのかもしれませんが、バランのいい学習をすることを心がけます。

おしまい。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村