いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

さすが試験前ですね。多くのアクセスに感謝です。私は緊張することもなく、不安になることもなく、ただ沙汰を待つのみの身でありますゆえ気楽なもんです。

竹下講師の「基準点を超えられない人は受験料がもったいないので諦めてください」という発言は、名著『合格ロード』などの書籍におさめられています。ネットでも出回ってますね、えぇ。

でも、受けなきゃ分からないことはあると思うんですね。私は以前、多数のテキストや学者本を揃える人を「アンドロメダ行き片道切符」と揶揄しましたが、お詫びします。

人によって合格法は様々ですね。十人十色。そうじゃなきゃ世界がつまらないじゃないですか(笑)

では本題に入ります・・・。

数年前の受験で、受験票を落として泣きながら帰ってきたことがあります(笑)

自宅には電話が入ったそうです。

「仙台中央警察署ですが・・・」

家族は私が車に轢かれたか、暴力でもしたのかと思い、血の気が引いたそうです。しかし、受験票をわざわざ交番に届けてくれた善意ある方のおかげで、受験票は手元に戻ってきました。

どこかの優しい人、本当にありがとうございました。

なぜこんなことを書いたかというと、受験票を忘れないための自戒を込めてと、緊張で吐きそうになっている受験生の方に笑いを届けたかったからです。

でも、実務に出て重要書類を街中に落としたら、そこで終了ですよ(安西先生風に)

昔は受かるための試験でした。今回は受けるための試験です。自己啓発なら大いに結構なんでしょうが、稼ぎ盛りの大人がやることではないと思うので、かなり恥ずかしいっす。来年は合格に限りなく近づけるように、受かるためのことをしたいと思います。

間違っても私の自室のように、こんな部屋↓にしてはいけません!

1600999864092ギター



最低限自室と学習部屋は分けるようにします。

本試験前のblogは、今回で本当に最後になります。1年間つたないblogにお付き合いいただきありがとうございました。このblogを発信し、皆さんが見てくださることが私にとってのモチベーションなんです。

皆さんのご武運を心よりお祈り申し上げます。

それじゃあ、おいとますっか!
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村