いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

仕事が軌道に乗り、試験の点数も順調に伸びておりまする・・・。

しかしながら・・・ちょっと息切れ状態。漢方薬局で「冠心Ⅱ号方の変方加山査子」と「至宝三鞭丸」を飲む日々が続いています。

ところが内科の主治医から「待った!」がかかりました。一言でいうと「全力でやり過ぎだ。」と。

私は感化されやすい正確なもので、竹下講師が死ぬ気でやれと言ったらそうしますし、山本講師の自己啓発本(オートマではない)を3冊持っています。

「人間の限界をちょっと超えたところにある試験」だということは身をもって知らされたところですが、主治医曰く、それすらも舐め切って受かれ!と檄を飛ばされました。

私が倒れるまでやるのは本試験一回だけで良いですよね?と質問したところ、「いえ、本試験さえも楽しむくらいの余裕を持てる実力を養ってください」とのこと。

TACの模試・答練はcheck模試が終わったので残り9回です。

そのうち今から5回は、楽勝でぶっちぎりで受かるための訓練をしましょうということになりました。

ビッグマウスの万年受験生ですが、確かにそれくらい楽しむ余裕がなければいけないのかもしれないなと思いました。山本講師のツーウェイ合格法には高橋尚子選手の「本当に楽しい42キロでした」という名言が紹介されていました。

本当に楽しい司法書士試験受験生活でしたと、結果を持って言えるように頑張ります!

などと診察室の中で40分話し込みました。事務員の女性の方々は呆れてました。

他人の想像超えて励む・・・。CHAMPになってみせます。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村