tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

読書録

16 6月

獲物は一撃で仕留めろ!

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今日のテーマは・・・

「獲物は一撃で仕留めろ!」

であります。

これを私の受験準備に当てはめてみると、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる的な答練や模試の解き方が目立ってきていて、大いに反省しているところです。

結果・・・当たってませんから!

たしかに5肢中3~4肢分かれば、残りの肢が不明であっても組合せ問題ならほぼ答えが出ます。それに甘えてしまいました...。

デュープロセスと直前チェックだけで過去問に対応できるかどうかを検証せよという記述が、竹下先生の合格ロードに書いてありました。ここで大切になるのが過去問分析なんだと、感動しながら読んだ記憶を思い出しました。

読んだことを身に付けずに忘れてしまった、なんとおバカさんなんでしょうか(笑)

これからは自分にとって分かりきったところはやらないにしても、過去問全肢検討です。

遅すぎる気がするのも否めませんが、受験生と名乗る上でのマナーを書いた学習方法はとるべきではありません。私はこれまでの試験は前半ダラけて、後半に追込みをかけて何とかクリアしてきた人生です。

これは生まれ持っての性分で、悲しいかななかなか変えることができません。何か金属バットで頭でも殴られれば治るんでしょうか?この性分のせいで損ばかりしてます。

たらればの話にしかなりませんンが、もっと早くに挫折していれば、反省の上に立って謙虚に学習をしたんでしょうが…。

これからの受験戦略においてはバランスの良い11科目の回転と、一撃必殺の学習の深さを再認識しながらやっていきます。自分の弱いところから逃げない。転んでも泣かない。だされたご飯は残さず食べる!

PVアクセスランキング にほんブログ村
11 6月

間違っていた認識…基礎とは何か?

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

浮気を・・・してしまいました。

そう、出来心だったのです。「浮気は文化」と発言して叩かれた芸能人がいることを知っている私は、もう...おっさんなのでしょう。

浮気相手は、山本浩司先生が書いた「短期合格のツボ」です。オートマシステムの本はこれだけを購入し、昨日届きました。基礎とは何かを勘違いしていたと認識させられました。

私は同じTACの二大巨頭の竹下先生の講座を受講していますが、基礎を大切にする点はお二方共通です。

しかし、アナウンスの仕方が違ったのですね。最近はオートマシステムの合格者が多いということで、他流試合の意味も込めて短期合格のツボのみの購入でしたが、お互いの考え方の違いを学び、大変有意義でした。

内容まで踏み込んで書いてしまうと、買った方々に申し訳がないので、興味ある方は是非どうぞ。アフィのリンクは今回はあえて貼りません。嫌儲になったわけではないですが(笑)

竹下先生については「合格ロード」を読んでいただければと思います。

・・・と書評できるレベルの受験生ではないので、また、受験生は詳しい書評をすべきではないと思うのでここで終わります。

一冊だけの浮気ぐらい大目に見てよ♪


PVアクセスランキング にほんブログ村
12 11月

私の部屋の本棚。傾きが気持ち悪い…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今朝はあまりの気分の悪さに悪態をついてしまいました。当該薬局の全従業員のイメージが悪くなるので、ぜひ留意していただきたいです。でも、私もあまりにも無碍に扱ってしまったからな…と反省中。

今日は体調がまた悪化して、勉強しても頭に入らないので部屋掃除を頑張りました。
まずは本棚の整理から手をつけ、完成に至りました。

写す角度が悪く、部屋が傾いているような変な錯覚を持たれるかもしれません。
気持ち悪くなったらごめんなさい。

自信の本棚はコレ↓

DSC_0006

①現行で走っている、新竹下合格システムの全教材と、TAC出版さんのパーフェクト過去問(択一式・記述式)

②六法四冊、試験によく出る先例、TAC山本先生と竹下先生の啓発本

③TAC出版さんのWセミナーの2018年度合格革命シリーズ、サクハシ行政法

④森山先生のケータイ司法書士(記述編二冊)

⑤行政書士実務の基本書、kinnzaiファイナンシャルプラン、そしてなぜか財表(TAC出版さんのモノ)etc

これ以上増やすと床が抜けそうなのでこの辺で止めてます(苦笑)

実は反対側のラックには、2019年向けのLEC公開模試パック・単科答練の全教材が置かれています。これは改正があった場合に肢がどのように変わるかを研究するために使って、あとの記述は早く書ききるための訓練用に取ってあります。


部屋が傾いているんじゃないの?と疑問を持ったら登録↓(笑)


にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
3 11月

2020年向け模範六法・登記六法ときどき模範小六法

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

皆さんはあまり読まないのかもしれませんが、たまに禅の本を読むことがあります。

「十牛図」とか「十牛禅図」といわれる本があります。

たった十枚の絵が、この世を見事に言い当てています。
最近読んだ分かりやすい本がこれ↓




無常で、相対的で、科学的。

あんまり書くとお坊さんから指摘を受けそうなのでここで一区切りにして、
六法の話に入りまする。

これまでは模範六法を分冊して持ち歩いていたということは、過去の記事にまとめてあります↓
http://mulala.blog.jp/archives/67430883.html



最近は、竹下先生も模範小六法も薦めるようになり、令和二年(2020年)向けの六法は模範小六法をメインで使うことといたしました!

ただ一つ欠点が...。

模範小六法には不動産登記令の別表が載ってなくて省略されているんですよね。

なので、持ち歩いているときに根拠が?となったときにすぐに探せない。

かと言って模範六法を持ち運ぶのも重いし、分冊するのも手間だし。

そういうわけで、登記に必要な点は登記六法をコピーして模範小六法の巻末にまとめたら、あら最高!

糊付けしただけ(笑)

まぁ、こうやって工夫するのがいいんでしょうな。
試行錯誤は避けて通れませんからね。

でもblog書きながら思いついたのは、e-Govから引っ張ってきても良かったのでは?
ということ・・・。

受かればいいのよ。受かれば。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
24 10月

この本を私が紹介するべきではないと思いますが…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

長文のwebライティングの納品が終わり、今のところ自由を謳歌しているblog主でございまする。

今日は市立図書館がお休みのため、おととい借りてきて少しずつ読み始めた本のお話です。

残念ながら、小説の書評みたくならない現実をお許しください。そこまでレベルが高くないのに挑戦して読んでいる本で、「分かった気になる」危険な本のお話です・・・。ククク・・・。

それがこの本↓
日本評論社といえば、竹下貴浩先生の「合格の肢」の出版社じゃねーか!なんて思わないで下さいね。
私は回し者ではないので(笑)

ちょっとした感想を述べてみると、「もっと早く出合いたかった本」の一つです。

私は行政書士試験に苦労しましたが、そもそも法律の条文の読み方が分かっていなかったからなのです。通信講座のテキストと講義を参考に、過去問の五つの肢から「これじゃね?」という風に選んでいたので、鉛筆転がしの方が正答率が高い場合もありました。

そんな私が、法律を「少し」読めるようになったのが、Wセミナー司法書士講座の講師、竹下先生の基礎実力養成講座でした。

実際に民法の条文を見ながら、最初は条があって、次に項があって・・・などと法律の条文の構成を教わったから、行政書士の得点が安定し、最近では司法書士の条文問題もある程度慣れてきました。

要するに予備校によっては、法律の試験なのに法律の読み方を教えなかったり、講師自信が六法は要らないと言いきってしまうため、短期挫折・練習意欲不継続で最後まで受講できない人が出るんじゃないかなぁと思っています。

今回紹介した本では、そういった条文の構成から始まり、法令を解釈するということや解釈の種類などを事細かに説明しています。

一つだけ言えることは、行政書士試験の基礎法学はこの本で十分に2問取れるといってもいいかもしれませんが、残りの時間を考えたら行政法と民法を頑張っていただきたい。

今年の行政書士受験生は読んではいけません!

あまりにボリュームが多すぎてコストパフォーマンスが悪いです。

試験後に上のリンクから購入してもいいですし、お近くの図書館にあれば借りて読んでみることをお勧めします。

私の五肢択一の肢の切り方がお粗末だったり、デュープロセスを読んでも分からないことがなくなってきました。とりあえず基礎知識が入っているから、今文字を叩いている便利なパソコンで調べればある程度が分かります。

そして最後に六法にあたって自信をつけられます・・・。

ここで一言大風呂敷を広げたいのですが、恥ずかしいのでやめておきます。
また受け売りかよ!って思われるのが嫌なので。

おしまい。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。