いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今日は報酬の支払日で、公共料金を納めたり病院に行ったりで、午後からの学習開始となりました。

TAC司法書士講座、第二回公開模試の答案も択一・記述ともに郵送しました。あとから気付いたら大チョンボをしていましたが時すでに遅し…。

択一の点数に満足して自己陶酔に浸っていたら、記述で地獄に落ちました(笑)

ちょっとネタバレになるのですが、申請人の氏名を「一郎」と書くべきところを「1郎」と書いた場所多数・・・。点数つかねーじゃねーんですかね?マルっと0点にされても仕方ないでしょう。

神々は細部に宿る・・・。

そう、こういう細部を詰められないから受からないんですよ。将棋でいう「詰めろ」のサインを見逃して、明後日の方向に作戦を立てるのが得意なんです、ハイ。

36歳という微妙な年齢。老け込むには早すぎるし、若者でもない。で、自分の存在意義を見失って暗闇で貧乏ゆすりしていると朝日が昇ってくるんですよ。

もう少し若いころには「僕はジョブズと同じ血が流れている」と思いながら何かを始めたり、ジミヘンのようなカリスマ性もないのに目立とうとしてみたり・・・。


でも気付いちゃったんです。

には神々は宿っていない!

そう、僕は地球人という名の宇宙人ですが、それ以上でもそれ以下でもありません。

何の根拠もなくどこか遠い境地にいたような気がしていたのですが、現実にひき戻っただけ救われたと思います。もう若くはないからね。

でも、まだ自分が成長する要素はあると思うんです。ほんの少しの光が消えそうになっても、その輝きを微かにでも保っていられたら、また光るんじゃないかと...。青臭いと思われますが信じてます。

成長しなくなったら終わりですからね。成長できる自分はbeautiful!

何色に染まるかわからないこれからを、一生懸命に生きていきます。叩かれることのない高みを目指す自分が恥ずかしいけれど、そんな自分がちょっぴり好きさ(笑)

PVアクセスランキング にほんブログ村