tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

スティーブ・ジョブズ

18 7月

また今日も徹夜をしてしまった…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

また徹夜をしてしまいました…。医者からは「寝ろ!」と叱られてばかりですが、眠れないものは眠れないのです。むしろ眠りたくないのです。

過去の偉人が「死んだら眠る時間はいくらでもある」と言いました。

でも早死にしたら意味ねーんでねーかい?・・・とも思いつつおりました。

実はですね、今すごく楽しいんですよ。司法書士試験の学習を通して学ぶことも数多くありましたが、本丸である司法書士試験に「こうしたらあと2か月ちょっとで何とかなるかもしれんな」と思えるようになったのです。

いや、しなければいけません。

実務についても「すみません間に合いませんでしたー」なんてやったら会報に名前が載ってしまいます(笑)

物理的に不可能ではないのです。

だったら全力で可能にすべきだという竹下先生の言葉が今になって分かります。すみませんね、基本馬鹿なんで、身体で分かるということに時間がかかるのです。

あとはやるだけですよ?簡単でしょ?これで基準点行かなかったら努力が足りないか方法が間違ってるってことですから。

今回のblogに限らず、毎回精神論の塊ですが「やったもん勝ち」なのです。やっと気付きました。分かりました。馬鹿を馬鹿だとわかって大変すがすがしい気持ちになり、今日も頑張れます。

僕は宮崎駿やスティーブ・ジョブズではありません。

よっぽどおかしなだけなのです(笑)結果を出せば認められるし、そうでなければ蔑まれる。それだけの存在が、宇宙に80年くらいお邪魔してるだけです。

またblog主がおかしなこと言ってるよwと思った方はポチっとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
15 6月

僕はスティーブ・ジョブズではないし、ジミヘンでもない

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今日は報酬の支払日で、公共料金を納めたり病院に行ったりで、午後からの学習開始となりました。

TAC司法書士講座、第二回公開模試の答案も択一・記述ともに郵送しました。あとから気付いたら大チョンボをしていましたが時すでに遅し…。

択一の点数に満足して自己陶酔に浸っていたら、記述で地獄に落ちました(笑)

ちょっとネタバレになるのですが、申請人の氏名を「一郎」と書くべきところを「1郎」と書いた場所多数・・・。点数つかねーじゃねーんですかね?マルっと0点にされても仕方ないでしょう。

神々は細部に宿る・・・。

そう、こういう細部を詰められないから受からないんですよ。将棋でいう「詰めろ」のサインを見逃して、明後日の方向に作戦を立てるのが得意なんです、ハイ。

36歳という微妙な年齢。老け込むには早すぎるし、若者でもない。で、自分の存在意義を見失って暗闇で貧乏ゆすりしていると朝日が昇ってくるんですよ。

もう少し若いころには「僕はジョブズと同じ血が流れている」と思いながら何かを始めたり、ジミヘンのようなカリスマ性もないのに目立とうとしてみたり・・・。


でも気付いちゃったんです。

には神々は宿っていない!

そう、僕は地球人という名の宇宙人ですが、それ以上でもそれ以下でもありません。

何の根拠もなくどこか遠い境地にいたような気がしていたのですが、現実にひき戻っただけ救われたと思います。もう若くはないからね。

でも、まだ自分が成長する要素はあると思うんです。ほんの少しの光が消えそうになっても、その輝きを微かにでも保っていられたら、また光るんじゃないかと...。青臭いと思われますが信じてます。

成長しなくなったら終わりですからね。成長できる自分はbeautiful!

何色に染まるかわからないこれからを、一生懸命に生きていきます。叩かれることのない高みを目指す自分が恥ずかしいけれど、そんな自分がちょっぴり好きさ(笑)

PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。