やあ (´・ω・`)
ようこそ、港町受験日記へ。
この唐桑茶はサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このエントリを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このエントリを書くんだ。

じゃあ、一人語りを始めようか。

10月になり、また一つ歳を重ねる…。もう「おじさん」と呼ばれることにも慣れてきた。

友人たちもポロポロ結婚をはじめ、妻を持ち、子供をもうける…。

でも、僕が結婚しないことで他の誰かが妻を持てる…。

僕はそういうことに喜びを感じるんだ…。

仏門にでも入った方がいいのかもしれない。幡ヶ谷で瞑想指導を受けてきたけど、僕の人生は迷走中だ。

女性によく聞かれる車にも興味はない。アウトドアだって得意じゃない。ヘラブナ釣りだけが僕を癒してくれる。

釣りはフナに始まりフナに終わる。いつの時代だってそうだ。普遍的なものは確かにある。

僕の人生はそれを見つけるためにあるのかもしれない…。今年の司法書士試験も合格発表が近づいてきた。戦い抜いた兵(つわもの)たちに敬意を表して、慌ただしい日常に戻ろう…。





【2019/10/01訂正】
不勉強で指摘を頂戴しました。
赤い部分が訂正箇所になります。
マブナ釣り師の方々、各方面の方々、大変失礼いたしました。


釣りはフナに始まりフナに終わる。
ここでいうフナはマブナのことであって、ヘラブナのことではない。
ご存じの通りマブナの釣り方とヘラブナの釣り方は全く違う。食性も全然違うしね。
ヘラ師の間ではヘラをフナというのかも知れないが、この諺のフナはマブナのことだ。
どうでもいいことかも知れないけど、俺も釣りが好きなので言わずにおれなかった。ヘラ師を否定するつもりはない。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村