tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

受験準備

28 9月

疑念が信念に変わるとき|令和二年度司法書士試験採点

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今日は今の時点で沢山のアクセスを頂き、本当にありがとうございます。今回は、前記事で保留にしていた午後の部の成績を発表します。

【午後の部結果】
・択一式26問
・記述式(不登法7割、商登法0割)

胸を張って言えます!

「落とされたら受けなおす...再受験だ!」

午後の択一も、インターネット検索等をしていると高得点者が続出してますね。これはかなりハイレベルな戦いになるのではないでしょうか。

そんな中・・・商登法の記述がさっぱりでした。雛形が頭からぶっ飛んでしまいました。これは身体で覚えていないという反省点ですね。

しかしTAC直前模試の12問・21問という酷い結果からはかなり伸ばせたなと思っておりまする。伸びる余地が多かったくらいに知識量が足りなかったんでしょうね。

私は多分に漏れず、試験前は「これだけで大丈夫だったのだろうか」と疑念を持っていましたが、「大丈夫、ここまで来ることができました」と考えが改まりました。

そして、来年の司法書士試験は令和3年度7月の第一日曜日に行われるはずです。今から信念をもって大真面目に、めんどくさいことから逃げずに受験準備をすれば、受かるはずです。いや、受からなければ私の頭がイカレてるとしか思えません。

会社法の改正本はすでに手に入れていますので、新規定と旧規定の並記がされ、問題点に対してQ&A形式で分かりやすい以下の本を使っております。




今日は学習計画を綿密に立てつつ、断っていた仕事にも手を付け始めて行こうと思っております。

ここから1か月の間にものすごい変化があると思います。興味があればご覧くださいね。

マインドは進化する...。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
1 9月

このままうまくバックレようなんて世の中そんなに甘くないんだよ

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

昨日もたくさんアクセスを頂き感謝の気持ちでいっぱいです。しかしながら、いささか疲れました。

司法書士になるための学習が、学習のための学習になってしまっていましたので、頓珍漢な方向に受験準備と称して、自己満足の勉強をしていたことに気付きました。

誰かからも指摘されましたが、「blog主さんの頑張るは他の人の頑張るの10分の1だからなぁ」と。

ごもっとも、そのとおりでありました。しかし気付いたころには鍋はグラグラ煮えたぎってますので、あとはユデダコになってお陀仏です。

blogは続けますが、少し充電期間を置いた方がよさそうです。試験をバックレるわけではありません。結果を出せないまま逃げられるくらい人生はそんなに甘くありませんので。

制限行為能力者からやり直すべきなんでしょうね。でも、そんなチカラも尽き果てそうです。火が消えたら終わりですから、少し火力が強くなるまで待つこととします。

火力が強くならなかったら、私の資格受験もそこまでということです。

自分でもどっちに転ぶかわかりません。ただ、休むときは早めに休まないと大変なことになるぞと…。

上手くまとまりませんでしたが、今の心境はこんな感じです。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
10 4月

本棚だけでもスマートに(笑)

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今日の受験準備は、「気づいたら」12時間半やってました。これまでは、1日何時間学習するということを目標にし、達成できなくて鬱になっていたのですが...。

最近は勉強時間のカウントを取らなくても起きている時間のほとんどが学習ですので、おおよその学習時間は体内時計で分かるようになってきました。

最近の記事で、酷い風邪をひいたと書きましたが、学習時間が長くなるとどうしても体力を使い、免疫が落ちますので、「玉屏風散(ぎょくへいふうさん)」を飲む習慣をつけています。

90包入りで9900円なので、およそ1包で100円ちょっとという計算になります。受験生の身で決して安い金額ではありませんが、体調のコントロールに役立つので、本試験までは使うこととします。

受験準備の後の時間は、徹底的に断捨離していました。

特に本が多いですね(反省・・・)

以前よりムダに買わなくなりましたが、それでも多いです。参考書の買取サイトに買取依頼をしたり、ヤフオクで売るなど、涙ぐましく動いておりました(笑)

専門サイトに買ってもらうと、大手の古本屋さんよりも高く買ってくれるのでおススメです。



玄関には荷造りして明日発送になる、段ボールが3つほど並んでいます。次のご主人様のところでは大切にしてもらえたらと思っています。

とりあえず、体重は減りませんが、本棚は綺麗になりました。床に物が散乱する状況も改善しました。

余計なものは持たない方が楽ですね。

体重も増えない方が楽なんですけどね、いろいろね・・・(´;ω;`)

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
6 3月

こういう事は資格を取ってからやってください!

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

某掲示板で「モチベーションが低下している」と指摘を受けたblog主です。

実際にはどうかって?

えぇ、下がりまくりですよ。このままじゃ100%合格の可能性はありません!
万に一つもありえません!

初めて竹下講師の講義を受講したときのような、未来絵図を描けないでいます。その時の未来絵図は「合格祝賀会」です。

でも、「今の未来絵図はただ働いてるだけの将来の自分」です。

論理が飛躍しちゃったんでしょうな。合格無くして本職にはなれんですから・・・。

私のように長期受験生になると、どこかでほころびが出来てしまいます。今から司法書士受験を志す人は、このblog主のようにはならないと決意してほしいものです。

そして・・・。

私の新たな未来絵図が出来上がりました。「解答マシーンになること」です。

宅建も税理士も、単なる点取りゲームのようにやって合格しました(もちろん実務はゲームではありません!)

でも、実務に就くために資格試験に専念している以上は、「点取り屋」稼業に精を出すしかないでしょう。

キレイな受かり方じゃなくてもいいです。高潔な精神性など求めません。

そういう事は、資格を取ってから考えてください。

以上、未来の受験生及び自己への戒め。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
1 2月

司法書士試験…独学の先は黄泉か地獄か…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

Webライティングの仕事も、今受注している契約の最高潮部分を書いています。

そんな中わざわざ個人blogまでやってきたのにはワケがあります。
以前、人気記事のまとめをするということを宣言しながら全く手をつけていない状況でありまして、それをしに戻ってまりました。

↓先月(2020年1月の人気第二位の記事:そうだ!独学にしよう)

http://mulala.blog.jp/archives/81139709.html


現況報告

結論をいうと、Webライティングが充実している状況です。一日7時間以上はPC画面とにらめっこ・・・目も相当悪くなりました(´;ω;`)

それを優先したり勉強を優先したりと、プライオリティ(優先順位)をつけながら活動するという能力をやっと、30半ばにして手に入れました。

やはり自分のペースで仕事も勉強もできるということは私にとってとてもストレスフリーなことで、毎日が充実のエブリデイです。

睡眠時間は4時間程度。

地獄を見てきたから・・・。

ここまで自由にやれるという点では、前の仕事で地獄を見たので天国にしか感じません。いわゆるパワハラも勤めてきた会社の中ではあったのです...。

労働時間も厚労省基準を大幅に超え、家には風呂に入るためだけに帰り、会社で寝るという生活でした。

それでもね、その中に楽しさを見つけられたからよかったんですよ。それがなかったらロケットダイブしてましたね。

楽をしない、同情も要らない

ここでやっと本題に入れます(笑)

今の自分の心境としては、初めて竹下先生の講義を聴いて受験準備を始めたころの感情に近いです。

「待ってろ明るいミライ、go my way !」

ってなもんで、あっという間に一日が終わります。勉強も仕事も全力なので、22時を過ぎると眩暈がしてきます。この眩暈は病院で治る眩暈ではなさそうですね。

特に会社法をやった後が辛いっす。デュープロセスや直前チェックに条文が書いてあれば、必ず会社法の条文を読み、参照条文との関係を考え、それが登記事項だったらどのような申請書を書くのか?などを検討してました。

すると択一の勉強が記述の勉強にもなっているわけですね。

やっと分かりました、「なるほど、こういうことねって」

これまでは先生の言葉を引用してイキってましたが、独学にすることで主体的に学ぶようになりました。 

で、結局どうなのよ?

はっきり宣言します。私は以前の記事にも書いたり周りに宣言している通り、3回チャンスを与えられれば1回はモノにします。

裏を返せば、三振したら撤退するということです。

それくらいのチカラでやってます。税理士試験も、ギリギリ崖の上を行くようにフラフラになりながらやってましたが、それが楽しいんです。生きてることを感じられるんですね。

独学に切り替えた結果のまとめ

結果として・・・良かったと思ってます。
確かに流される講義を見ているという点では、「講義受けてんじゃん」「ずるいじゃん」となる批判はあえて受けます。

私が感じたのは、竹下先生が「私の言った通りにやれば3回チャンスがあれば受からないことはありません」と説明したことを、文字通りに受け取ってしまったことが問題だったのではないかと思ってます。

先生の言ったことが30人いれば30通りの解釈の仕方があるわけでして、妄信しろとは一切言ってないわけですよ。ここが穴でしたね。

これから司法書士試験に挑戦しようとか、行き詰まっている方にアドバイスできる立場にない、「しくじり先生」からのコメントで締めますが、最後は自分の頭で考えるということが大切だと気づきました。

これは簡単なことじゃありません。私も大風呂敷を広げた以上は思いっきりやってやろうじゃありませんか。

それでは各々・・・ぬかりなく...。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村


プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。