いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

司法書士試験?やめませんよ?
さて私が何をやめるのか・・・。

それは「勉強時間の記録」です。

Wセミナーの司法書士試験講師の竹下貴浩先生が、ガイダンスでおっしゃることなのですが、合格に必要な学習時間は、「講義時間を除いて3000時間です」と言われます。

講義は全部で1300時間くらいなので、およそ4500時間を1年から15ヶ月で確保し、受験準備をするという計算になります。

実は私は...純水なんです(笑)

純粋ではなく、純水です。

溶ける者なら何でも溶かしてしまう性質の心といいましょうか、そういう人間なんですよ。

だから講義時間を除いて3000時間を15ヶ月で割って・・・と、これまでそうしてきたわけです。

これが諸悪の根源でした。

3000時間と言った竹下講師のせいではなく、その基準に縛られて結局精神的に身動きが取れないという状態に陥った自分が悪いのです。

だから私はこれから学習時間に制限をつけません。やれるだけやります。

モーレツにやります。



以上、本日はその声明を出したのでした。



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村