東日本大震災から明日で10年・・・。

とびきり仲のいい二人、噂も周りの目も気にせず手なんか繋いで、いやらしいね。

君のおにぎり、実は美味しくなかったよ。
デートの日付忘れててゴメンね。

それでも二人は与え与えられながら、白球を追ったよね・・・。
一人はしがない底辺校の馬鹿、一人はそこそこ進学校の生徒会長。
釣り合わないはずの二人は、まるで奇跡のようにくっついていた。

時間と距離と最低な男が二人を離し、それでもいつかまたここで会おうと決めていたのに...。

2011年3月11日...。

大切な人を最低な自分勝手で失い、失った人を取り返したい最低な男の目に、
それでも涙があったと初めて知ったよ。

数えることしか泣いたことのない自分に、こんなに水分があったなんて・・・
いつまでカッコつけてるつもりなんだろうね。

10年経って新しい恋をすることが、悪いことだとか間違いだとかは思わない。

ただ、アナタと僕が与えあったラブは宇宙一の自慢。
僕が与えたラブの何百倍ものラブをいただきました。

だからあなたからのマイラブが癒えるまで、僕のニューラブはお預け。

女々しくて嫌になりそうな自分が、ちょっぴり好きで、それを包んでくれたアナタとの不思議な関係。

豪快に恥ずかしいからこの辺で筆を止めるけど...アナタはきっと笑ってるだけでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村