tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

新竹下合格システム

15 3月

三月期、上旬の人気記事について

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

3月15日となり、3月もあっという間に過ぎていきます...。
そして4ケ月経てば司法書士試験の本試験。

ところで、書いてからしばらくアクセス分析の上位にいた記事を再度紹介します。

・その記事はコチラ↓
こういう事は資格を取ってからやってください

http://mulala.blog.jp/archives/81505353.html

ざっくり説明すると、能力が低い段階で自己啓発本を読んでも意味がないというお話です。読み終わると、自分が変わったように颯爽とした気分になることはできますよ。でもそれだけなんです(笑)

一時期(15年くらい前)、私も仕事の本よりも自己啓発の本や禅の本を読みまくったことがあります。

確かに精神的バックグラウンドができたというか、心の支えにはなりましたよ、えぇ。

でも、それで仕事ができるようになるかっつったら、No!に決まってます。実務書読めよと(笑)

私はフリーランスのライターとして、収入は不安定ですが生活を成り立たせていただいております。今になって実務書読みまくって、クライアントが期待するレベルの知識は得られたと自負しております。

もっと若い頃にやってたら時間と元気はあり余っていたので、もっといい成果が出たのかなとたまに感傷的になりますが・・・。

司法書士試験についても、随分とベテさんになってしまいました。行政書士試験と並行していたのが悪いとは思ってません。

たまに叩かれますが、自己申告していないだけで行政書士に合格していない司法書士受験生を掘り起こせば結構いるんじゃないかと思ってます。まぁ、極めて些末なことですがね。

今になって学習習慣が身に付きました。司法書士受験生特有の学習習慣です。それは・・・

「起きている時間は全部勉強!嵐のようにモーレツにやる!」

こんなこと書いても、恥ずかしい奴だなとしか思われないでしょうし、合格したときには他の考えの受験生と一緒くたに扱われるんでしょう。おそらくそうでしょう。

それでも自分の信じる考え方で一日10時間学習できるようになりました。体力が無いので、たまに疲れ切ってしまいますが、10時間学習できるようになった自分は褒めたいと思います。

人間どっかで納得しなければいけないし、そうしないととてもやっていけません。

これまではその「水準が低かった」というだけ。

私のマインドも進化し続けます。自分が行くことのできる最高到達点を目指すのもまた一興でしょう。

そこからどんな景色が見えるのか?

きっとなかなかないと思いますよ。どんな瞬間も。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
20 2月

声明|もう意味ない!やめる!

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

司法書士試験?やめませんよ?
さて私が何をやめるのか・・・。

それは「勉強時間の記録」です。

Wセミナーの司法書士試験講師の竹下貴浩先生が、ガイダンスでおっしゃることなのですが、合格に必要な学習時間は、「講義時間を除いて3000時間です」と言われます。

講義は全部で1300時間くらいなので、およそ4500時間を1年から15ヶ月で確保し、受験準備をするという計算になります。

実は私は...純水なんです(笑)

純粋ではなく、純水です。

溶ける者なら何でも溶かしてしまう性質の心といいましょうか、そういう人間なんですよ。

だから講義時間を除いて3000時間を15ヶ月で割って・・・と、これまでそうしてきたわけです。

これが諸悪の根源でした。

3000時間と言った竹下講師のせいではなく、その基準に縛られて結局精神的に身動きが取れないという状態に陥った自分が悪いのです。

だから私はこれから学習時間に制限をつけません。やれるだけやります。

モーレツにやります。



以上、本日はその声明を出したのでした。



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
1 2月

司法書士試験…独学の先は黄泉か地獄か…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

Webライティングの仕事も、今受注している契約の最高潮部分を書いています。

そんな中わざわざ個人blogまでやってきたのにはワケがあります。
以前、人気記事のまとめをするということを宣言しながら全く手をつけていない状況でありまして、それをしに戻ってまりました。

↓先月(2020年1月の人気第二位の記事:そうだ!独学にしよう)

http://mulala.blog.jp/archives/81139709.html


現況報告

結論をいうと、Webライティングが充実している状況です。一日7時間以上はPC画面とにらめっこ・・・目も相当悪くなりました(´;ω;`)

それを優先したり勉強を優先したりと、プライオリティ(優先順位)をつけながら活動するという能力をやっと、30半ばにして手に入れました。

やはり自分のペースで仕事も勉強もできるということは私にとってとてもストレスフリーなことで、毎日が充実のエブリデイです。

睡眠時間は4時間程度。

地獄を見てきたから・・・。

ここまで自由にやれるという点では、前の仕事で地獄を見たので天国にしか感じません。いわゆるパワハラも勤めてきた会社の中ではあったのです...。

労働時間も厚労省基準を大幅に超え、家には風呂に入るためだけに帰り、会社で寝るという生活でした。

それでもね、その中に楽しさを見つけられたからよかったんですよ。それがなかったらロケットダイブしてましたね。

楽をしない、同情も要らない

ここでやっと本題に入れます(笑)

今の自分の心境としては、初めて竹下先生の講義を聴いて受験準備を始めたころの感情に近いです。

「待ってろ明るいミライ、go my way !」

ってなもんで、あっという間に一日が終わります。勉強も仕事も全力なので、22時を過ぎると眩暈がしてきます。この眩暈は病院で治る眩暈ではなさそうですね。

特に会社法をやった後が辛いっす。デュープロセスや直前チェックに条文が書いてあれば、必ず会社法の条文を読み、参照条文との関係を考え、それが登記事項だったらどのような申請書を書くのか?などを検討してました。

すると択一の勉強が記述の勉強にもなっているわけですね。

やっと分かりました、「なるほど、こういうことねって」

これまでは先生の言葉を引用してイキってましたが、独学にすることで主体的に学ぶようになりました。 

で、結局どうなのよ?

はっきり宣言します。私は以前の記事にも書いたり周りに宣言している通り、3回チャンスを与えられれば1回はモノにします。

裏を返せば、三振したら撤退するということです。

それくらいのチカラでやってます。税理士試験も、ギリギリ崖の上を行くようにフラフラになりながらやってましたが、それが楽しいんです。生きてることを感じられるんですね。

独学に切り替えた結果のまとめ

結果として・・・良かったと思ってます。
確かに流される講義を見ているという点では、「講義受けてんじゃん」「ずるいじゃん」となる批判はあえて受けます。

私が感じたのは、竹下先生が「私の言った通りにやれば3回チャンスがあれば受からないことはありません」と説明したことを、文字通りに受け取ってしまったことが問題だったのではないかと思ってます。

先生の言ったことが30人いれば30通りの解釈の仕方があるわけでして、妄信しろとは一切言ってないわけですよ。ここが穴でしたね。

これから司法書士試験に挑戦しようとか、行き詰まっている方にアドバイスできる立場にない、「しくじり先生」からのコメントで締めますが、最後は自分の頭で考えるということが大切だと気づきました。

これは簡単なことじゃありません。私も大風呂敷を広げた以上は思いっきりやってやろうじゃありませんか。

それでは各々・・・ぬかりなく...。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村


19 1月

民法が伸びない...。そして改正点以外はあやふや

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

以前、改正民法講座の記事を書きアクセスが好調だったため、
続編を書いてみました。

改正されていないところがおろそかになっている状況になり、ただ今反省中...。

改正講義を取った結果

やっぱり竹下先生の法改正講義を受講して正解でした。正直言って、改正対策の本一冊あれば間に合うと余裕こいてましたが、短期挫折...。

お金はかけたくないけど、なんとしても今年受かりたい。

「いつ改正法講座申し込むの?今でしょ!」

ということになり半ば衝動買い的に講義を受講することを決めました。

改正点は頑張って学習したこと

以下の見出しでも述べますが、改正されない方の条文がぶっ飛んでました。で、改正点は一生懸命やったという...。

まあ、一つの自信にはなりましたよ。でも、前やったところ忘れてるから点数が伸びないのです。

改正のないポイントの得点率が伸びない

キホンが大事。よくいわれることですよね。でも、私はアンドロメダまで行ってしまいました。
なんとか自力で地球まで帰ってきましたが、民法の学者本だらけにならずに済みました。

それでもリーガルベイシス第三版は購入してしまいましたが。反省はしているけど、辞書代わりになるので後悔はしていません。

物権編とかの基本的なところを落とすようになりました。
全くお恥ずかしい限りです。伊藤塾のプレ模試までになんとか間に合わせます。


あら、良い本出てるじゃなーい?

竹下先生の講座では、総則・債権編の改正を折り込んだ書籍と、相続法のレジュメで対応されました。
でも、こんな本が最近・・・。

竹下貴浩の攻略! 改正民法 債権法・相続法 逐条解説

新品価格
¥2,420から
(2020/1/19 00:20時点)


これ一冊で済んじゃうんですよね。竹下先生の講義と早く新法を学習できたというメリットはありましたが。


民法の話題まとめ

今回の教訓は、いくら優秀な講師と優れたテキストがあっても、馬の耳に念仏状態になるということ。
また、私は他の人に影響されやすい面もありますので十分に注意したいと思います。

いやー、もう遅いのかもしれませんが、バランのいい学習をすることを心がけます。

おしまい。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
8 1月

これまでの学習時間1

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。






時間記録宣言から時間が経ってしまいました。個人的に忙しかったとはいえ、宣言したことをやらない不誠実な性格が出てしまい、お恥ずかしい限りです。


2020/01/05
・刑法・・・3時間

2020/01/06
民事訴訟法・・・3時間
刑法・・・1.5時間
民法・・・3時間

2020/01/07
激鬱で学習できず

いやー、本試験の年になっているのに、これしかやってないと客観的に見てショックを受けています。
1月6日はそれなりにできましたが、まだまだ...。

気合を入れ直して頑張ります。

なお、これまでの学習時間記録はスマホ変更により消えてしまいました(誤って消してしまった)。
これを機に新たにカウントしたいと思います。

勉強時間累計約10.5時間

内容のないblog記事となりましたが、今回はここまで。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。