tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

日記

2 2月

合格を造り上げるということ…。

以下、2017/2/1の日記より引用

身体が日常生活に耐えられるようになってきた。不規則な生活が当たり前の自分だが、たまに体力がついて来ないことがあるからなぁ。これは体力不足というより、無理のし過ぎなんだろう。最近は体調の日ごとの波も穏やかになり、今が一番受験準備らしいことができている。
やはり無意識のうちに行政書士の合否を待っている間はイライラしていたんだ。自分の気持ちは自分でも分かりにくいものだなぁ。
こう考えてみると、自分にとっての受験準備というのは身体面と精神面のコントロールに尽きるといっていいんだとつくづく思うよ。基礎のしっかりしない家は、すぐに壊れてしまうというしな。
受験準備はモノづくりと一緒なのかもしれない。ただ、形の無いものを造り上げるという点で違って、それが難しいんだ。

以上引用終わり。

なかなか物事を落ち着いて考えられるようになってきた気がする。前は「あれもやってこれもやって」となって、結局てんでんばらばらになって何の成果もなかった。
今は勉強と、頼まれたwebライティング「だけ」をやる。他のことはやってる場合じゃないんだということがやっと分かった。これは頭でっかちにならないで、身体で分からないといけない。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

26 1月

二兎を追うものは何とやら…。

昨日の手書き日記から引用↓

2017/1/25
受験のための勉強にも身が入るようになってきた。これまでは「あれも」「これも」と手を広げすぎていたんだな。結局のところ、これまでの自分の人生の中で、本気で情熱をかけてやったことが少なすぎたんだ。そして合格後のビジョンも明確にならないまま、ダラダラと数年を過ごしてしまったんだ。もったいないよ。お金で換算できない、高い勉強代だったな。
そもそも二兎を追うものは何とやら、というじゃないか。二兎どころか何兎追っていたか分からない人生とは金輪際決別するんだ。

以上引用終わり。

行政書士試験の合格発表が近づいてきて、ソワソワして何も手につかないまま考えだけが巡っていました。一般知識のマークミスさえなければ…という感じで沙汰を待っていますが、緊張するものですね。

でもそんな緊張状態の中で、日記のような心境になれたことは大きな収穫かと思います。

おしまい。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

19 1月

自分の甘さについて...。

2017年1月16日と、1月19日(朝の日記)より引用↓


2017/1/16
こんなに長期間受験準備をしていて、司法書士試験に対する考えが相当甘かったようだ。話にならないレベルと言っていい。もう初学者ではないのだから、これから本試験日までに戦えるようにするのが受験生というものだろう。
精神面にムラがあり、集中できないことややる気が起きないことは多々ある。じゃあ、自分が司法書士を志した大義名分はどこに行ってしまったのかを、よくよく考えることだ。
目的と手段をはき違えるからこういうことになるんだ。

2017/1/19
身体の調子、特に腰痛がひどく、コタツでの学習がなかなかうまく進まない日々だ。いや、腰痛がひどいからといって、合格するような人にとっては、こんなことは言い訳にもならないだろう。
受験に対する情熱や信念といったものが足りないから、こういう言い訳が出るんだ。本試験までは半年もないし、寒い時期はじきに過ぎる。寒くても机で勉強しよう。
受験生にとっては身体のケアも大事だが、自分を甘やかし過ぎてはいないか。


以上引用終わり

なかなか本気になってきた証拠だ。試験の全貌が見えなくなった時期もあったが、今はそれはない。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。