いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

行政書士試験まであと少し。私も含めて胃の痛い毎日を過ごしている方も多いのではないでしょうか?とりあえずお参りに行ってきます。「人事を尽くして天命を待つ」とも言いますしね。

以前までの私は、神も仏もあるもんかと思っていましたが、最近では「そういう存在もあってもいいかもしらんな」と思えるようになってきました。

私の住んでいる街には、菅原道真公(異称:天神)を祀っている神社があります。全国的に有名なのは、
「太宰府天満宮」
「北野天満宮」
「大阪天満宮」
がありますね。

私は行政書士試験の合格祈願に行きますが、これからは大学受験や高校受験などの受験生の多くが頼りにする学問の神様です。


合格の神様 天神様 [縁起物 受験 合格祈願グッズ 置物 フィギュア 守り神 オブジェ 試験 開運グッズ お守り]


道真公は非常に学問に優れ、異例の出世を果たしたことは有名ですね?
しかし、いつの世にも、順調な人の足を引っ張る人々がいるのですね。

道真は醍醐天皇に対して陰謀を企んでいるという嘘が流れたのです。

それで道真は出世の道から外れ、左遷されました。そして祟神(たたりがみ)となったのです。

しかし、ある日道真の霊が京の都に暮らす女性に、自らの宅跡「北野馬場」に祠を立てよといい、女性はそのとおりにしました。

すると怨念は鎮まり、やがて人々は生前の学問に優れた道真公を尊敬し、信奉されるようになっていったのでした。

【参考文献】
日本の神様ご利益辞典(大和書房、茂木貞純監修)
56頁から。


日本の神様 ご利益事典 ~知っているようで知らない八百万神の履歴書~ (だいわ文庫)



にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村