tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

脳のスタミナ

17 7月

電池切れになるblog主・・・。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今日は丸一日かけて、新竹下合格システムの「過去問分析講座」に取り組みました。シミュレーションしたのは、平成24年の択一すべてと記述式です。

午前9時30分から始めて、まったく試験と同じ通りに時間を使いました。もう4時にはくたびれ過ぎて寝てしまいました(笑)

しかしコトの本質はそこではありませんでした!

お昼休憩で軽い昼食を摂っただけなのに眠くなる・・・。

つまり、午前一発目の民事訴訟法第1問が鬼門なのです。ここで頭が回れば勝ち、回らなければまた来年・・・ということになります。

昨日もblogで書きましたが、参考書や講義も大切ですが、基となる身体が丈夫でなければ長丁場の本試験には耐えられません。ましてや今年はマスク着用です。フェイスシールドまで配られた日には泣いてしまいますよ(笑)

でも今日の収穫は、電池切れになる時間帯は午後1問目に入るところと、商登法の択一の途中です。竹下先生は著書で「脳のスタミナ」の重要性を説いていましたが、自分で体感したことでよくわかりました。

本試験で電池が切れれば、一年間の努力が無駄とは言いませんが合格につながるものではなくなってしまいます。

今日の朝の占いは最低でしたが、学習面においてはいいものを学ばせていただきました!

共感していただけたら、ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村
30 6月

魂に火をつけてみた結果・・・。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

昨日は『魂に火をつけろ』のエントリに沢山のアクセスありがとうございました。

http://mulala3000.blog.jp/archives/6769922.html

それで…嵐のように学習してみました。やればできるもので、デュープロセスと直前チェック、模範六法だけで民法総則の過去問95%の正解率でした。

網羅性とか、図表とか、そんなのは要らないんですね。やっと分かりました。要するに自分で理屈を考えて納得させられるだけの準備をすればいい。

That’s all それでいい!

ただし、今日は起き掛けに大変体が重かったです。眠気も簡単に覚めず、脳のスタミナが足りないんだなぁ・・・と感じたしだいです。

でもこれは慣れるしかないでしょう。せいぜい10時間弱を一日やっただけで線香花火のように

「ポトッ」

・・・と落ちる気はさらさらないんですよ。

本試験が終わったときに線香花火の火が消えかけても、まだ少しは燃えている。それを次の壁をぶっ壊す火種に出来るように、本当に消えそうな小さな火でもいいから、残っている。

それがあれば、また大きな火の玉になるだろうと思っています。

駆け抜けますよ、目一杯。

それが自分の選んだ、自業自得の日々...負けるもんか!



PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。