tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

B'z

26 9月

果たして年間3,000時間勉強すれば合格レベルに届くのか?

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

鹿の動画の反響が多くて、いやはや恥ずかしい限りです。

東北訛りのblog主の肉声も入ってるし(笑)

俺は田舎のプレスリー 百姓のせがれ(イェイ♪イェイ♪イェイ♪)ってか?


話を戻しまする...。

よく、とある先生が年間3,000時間を計って受験した受験生がいて、その人はしっかり合格したと仰っています。

しかしながら、最近の講師の中には「3,000時間なんて考えはやめてください」と言う方もいます。

こちとら分かってんですよ。要は濃い勉強時間を積み上げなさいってことは!

なんだか2021年向けの講座のアナウンスがないから、2020年向けで終わるのかと思うと、居ても立っても居られなくて、2020年にダメだったら、本気で撤退を考えています。

でも、受かるイメージもあるんです。

これでもある程度、難関といわれる試験を通過してきましたが、倒れる寸前までやると楽しくなって、ランナーズハイみたくなります。気を抜いた瞬間に脱力して転ぶんですよ。

そうしながらいろんな試験をくぐり抜けてきました。今回のアルバイトには役には立たなかったですが、自分自身の自信の源となっているのは確かなことです。

いまだから、ドロッとした時間を過ごせるんです(YOU&I風に・・・)

この瞬間を楽しみ、この機を逃してはいけないと気付いてる…。
誰よりも 自分自身が 自分に期待している・・・。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
12 11月

自分はどれだけの犠牲を払えるのか?人生のリセットボタン。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

勉強時間累計のカテゴリを作ったのに、全く使えてない現状です。

行政書士試験を失敗したため、勉強時間をリセットして0からカウントを再開します。
また、司法書士までも全然手が回ってなかったので0からカウントを再開します。

よく、「若い人は簡単にゲームのリセットボタンを押す」と年配の方がおっしゃいますが、私もまさにリセットボタンを押したい心境です。

しかし、過去は変えられません。中途半端な勉強時間の記録も、blogにしっかり残ってます。

恥を忍んで、身を切り血を流しても癒せない痛みを伴い、批判も甘受して勉強時間をリセットします。

自分にどれだけの時間が与えられているのか?残されているのか?
どれだけの金銭的な犠牲を払えるか?どれだけの身体的・精神的犠牲を払えるか?

そもそもいつまで続けるのか?

それは2020年です。

一時的にせよ、過去に死に物狂いで勉強した経験はあります。
今は、またそれをやる時期なんじゃないでしょうか?
人生の一回性を悲しみながらも、今全力を尽くせる相手がいるということは幸せなことなのかもしれません。

押しつぶされるほどの 重荷を 私に下さい。(B’zの歌詞より引用)


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
14 9月

2018/9/13の受験準備

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

昨日(2018/9/13)は、体調不良のため学習ができませんでした。

一日近く病院で処置を受けました。

結構疲れたってことは、休めってことだろう…。

仕方ありませんね。

ノルマ式の勉強という考え方がありますが、ノルマに束縛されてしまって、
空回りして貧乏ゆすり状態。



とりあえずは昨日しっかり休んだので、今日は頑張ります!



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
23 9月

沈黙を経て…フリーランスという選択…。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

約一週間ぶりの更新となりまする…。

この一週間…人生でこれほど悩んだだろうかというくらいに悩みました。資格のこと、仕事のこと、家族のこと、スピリチュアルなことetc

思えば、これまでの人生を時に一生懸命、そしてほとんどを手抜きで過ごしてきました。

それが悩みのテーマでした。

よく、宗教家や形而上学的なことを喋る方が、「死んだら誰もかれも同じですよ。人類皆平等です。」と得意気になります。確かにそうなんです。でも、世俗で生きる以上は、そんなことばかりも言ってられません。

結果を残して、金稼いで、飯を喰わなきゃいけません。喰わせなきゃいけません。

また会社員をやるか、物販系の自営業を大きくするか、講師業を本格的にやるか、選択肢はありました。一番安定して金が稼げるのは、会社員です。

でも、私は会社員にほとほと向いていないのです。がっかりするほどに...。

じゃあ、ということで考えに考え抜いたのが、フリーランスという選択です。結局変わってねーじゃねーかwと思われるでしょう。

はい、変わってません。ただ、自分は自分に与えられた時間と環境で精一杯をしたいと思って、この結論に至りました。

メキシコの地震で少女が助け出されました。とある国では少年が殺されました。私はどうしたらいいのでしょうか?

いけねぇ、また話が脱線しちまったよ...。



愛しぬけるポイントが一つありゃいいのに…。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

1 8月

Easy come Easy go

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

2017年度、司法書士試験についての竹下先生の動画を見ました。

この動画は、TAC動画チャンネルで無料で配信されています。

動画の中の結びで、予備校講師ながら、「撤退するのも一つの選択肢ですからね」という趣旨の発言がありました。

今日一日、昼間は瞑想をしていましたが、結論として自分はこれまで受かる気がなかったんだなと気づきました。

すべてを犠牲にしても、「何としても受かるという気持ち」までは至っていなかったのですね。

本試験から一カ月たっても、「自分としては頑張った」という気持ちでいましたが、この試験は競争試験ですので、自分基準ではダメなのですね。

失敗して抜け殻になるのが嫌で、本気を出すことから逃げていたのかもしれません。

この決意を来年の本試験まで維持するべく、必死になって頑張りたいと思います。

本気になるのは簡単。撤退するのも簡単。

その決意を維持するのが大変。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。