tak3000

新竹下合格システム|港町の司法書士受験日記|其の二

司法書士試験への挑戦を主に書いています。 行政書士は2018年に合格し、開業準備中です。

FP試験

6 10月

短期決戦に備える・・・。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

最近はWebライティングの仕事も忙しく、学習ができない日が続きました。それでも霞を食って生きるわけにはいかないので、現実問題として在宅ワーカーをしておりました。

今回のタイトル・・・

短期決戦に備える

ですが、これは万事に通ずる普遍的なことだと思うんですね。最近そう思うようになり、腹の底から理解ができました。

何の資格でも、仕事でもそうです。早く終わって次に進んだ方が良いに決まってます。まぁ、長期に渡って時間をかけてしまった結果、何かしら精神的に得られるものがあるとしても・・・。

資格に関していえば、予備校は短期合格を推奨します。確かに受験生としても短期で受験生は卒業したいわけです。お互いに欲するところが重なるんですよね。だから予備校は講座を薦めるし、受験生は講座を受講するわけです。

問題はこの先にあります・・・。

いわゆる、受講生になって受験生気分でいることの危険性は私が身をもって知っています・・・。相当長期に渡って受験生活を送ったため随分と拗らせてしまいました。最初のころは仕事も辞めて受験に専念するんだ。さっさと受からないとな・・・。

しかし、私の意志は極めて脆いのです。「さぁ頑張ろう」「いっそ止めてしまおう」それの行ったり来たりだけで精神的に参ってしまいます。すると目の前にある教材が凄く遠くに思えてしまうのです。

60cm先にある参考書がロサンゼルスにでもあるように感じます。

するとお決まりの先延ばし癖がついてしまうんですね。恥ずかしいったらありゃしないっすよ。

「もっと早くに終わらせておくんだった」

何の試験でも仕事でも、私生活でもそうでした。試験に関していえば講座を消化しきったのが試験の数週間前・・・。先延ばしにしなければ3か月は早く終っていたはずです。

情けないなぁ...。

そんな教訓を胸に、今日も一日頑張ります。明日が今日のように来るとは限りませんからね。一事が万事最上段に構える癖を捨てて、いつも初心を忘れないことと戒めます。

中秋の名月の数日後、明け方にアイアンメイデンを聴きながら・・・。


にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
9 9月

朝令暮改|今から5日でFP1級学科を仕上げる!

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

このカテゴリに9月試験について書くことはないと思っていました。

でも、申込んじゃった以上敵前逃亡はしたくないと思ったし、
勝手に軍を離れたら切腹だ(新選組)

知らず知らずに今日の日まで来てしまった気がするよ、旅立った日から...

嫌々FP 3級と宅建士を合格し(カリキュラムに入っていたので仕方なかった)、
税理士試験も受験してまいりました。

ある程度の知識はあるのですが、なにせ10年ひと昔(最近はもっとスピードが速いですね)というように、浦島太郎状態ですのでアドバンテージはほぼない状態です。

そこから・・・5日でひっくり返すだと・・・?

どうなっても知らんぞー(ベジータ風に)

よくよく思い出せば専門学校時代の目標は税理士・行政書士・FPだったわけで。

絶望の先に必ずある 一筋の 希望の光
あの志は 今でも燃えている・・・。

↓「blog主さん、無理しすぎぃ」と思ったらclick!
にほんブログ村 資格ブログ FP技能検定へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
3 9月

身を切れ!痛みなんて大したことない!

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今回の記事はご報告ということになってしまうのですが、結論から申し上げますと9月のFP試験は受けません。

理由は心が壊れそうなので...。

本来は7月に司法書士試験、9月にFP試験ということだったのですが、ご存じの通り司法書士試験の試験日程が流動的になった時期がありました。その後、司法書士試験が9月で確定してしまったので9月にダブル受験という結果になってしまったのであります。

欲張りな私は、「両方やってやる!」ということで受験のための準備を進めてきたのですが、両方とも消化不良になってしまい自ら苦しんでいました。いろいろな形で皆さんから意見を頂戴しました。

それを受けていったん大混乱に陥った私です。

支払ったお金といえば司法書士講座にも、FP講座にも受講料を払いました。私は両方ともモトを取りたかったというケチ臭い根性だったのですね。でも不可抗力で試験日程がぶつかった以上、もっと早めに損切りをするべきでした。

このように考えた結果、痛みを伴いますがFP試験は受けないことといたしました。FPに関することは司法書士試験が終わってから考えます。

FPの話題に興味をもってこのblogを読んでくださった方がいれば、心よりお詫び申し上げます。

しかし今の私ができる選択といえばこれしかないのです。吹きさらしの風を浴びて私の夢が消えていくような状況ですが、現状では両方を目指すことは寝言としか考えられなくなりました。

私のバックボーンを考えれば、司法書士に専念すべきです。私には司法書士を受ける大義名分があります。これを語る気はありませんが、合格したころには心の整理がついて記事を書けるかもしれません。

とりあえず、私の決断としてはこういうことなのでお知らせしておきます。

↓「仕方ねーなw」と思った方はclick
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
 

PVアクセスランキング にほんブログ村
2 9月

止めた方がいいレベル・・・の続き...。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

今回は最も反響の多かった記事の続きです↓
http://mulala3000.livedoor.biz/archives/7232154.html

最近は特にblogへのアクセスを多くいただいており、感謝の気持ちでいっぱいです。お役に立ててればいいのですが...たとえ暇つぶしであっても。

いやー、参ってしまいました。モチベーションがガタ落ちです。

過去問からあんまり出てないところだったとはいえ、TAC模試で基礎的な間違いばかりをしてしまい、心折れました...。

もうこれはダメかもわからんね。

記述の解き方は分かったんですよ。身についたんですよ。

でも択一の知識がベースとなる記述式については、択一がグラグラですので博打みたいなもんです。そこで自分に問いかけてみるわけですよ。「やれんのか!?」と。

答えが出てこないのが女々しくて女々しくて...。

で、もう片方のFP1級の受験準備は順調なわけですよ。そうするとFPだけでも合格すればいいか、と消極的になりまする...。

「男なんだからどっしり構えていなさいよ」と年上のお姉さん(?)から、いろんな叱咤激励を受けて人間は変わったんですけどね(笑)←意味深

とりあえず、何もかもが中途半端になるのが一番嫌でござる。なにかを削らなくてはいけない。それだけは分かってる。

これから先は戦略があるので詳らかにできませんが、作戦を決行するときが来ました。いっそ何もかも棄てて自由になれば楽になれるのでしょうか?


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
28 8月

炎上上等。資格間の浮気。

いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

本日もたくさんのPVを頂きましてありがとうございます。はい。ありがとうございます。

今回は荒れそうな話を・・・

実は、司法書士試験に隠れてFP1級のコソ勉してました(笑)そうです、このblogの裏ではFPの学習が行われていたのです、「ひみつそしき」によって。

司法書士がおぼつかないのに、FP1級を学習していいのかって?

FP1級の学習は、普段細々とやって直前三日で完成させるものだと思っています。たかが試験ですから、こういうのはサクッと受かって行かないと顧客満足の高いビジネスはできないっすよ←司法書士試験を棚に上げている(笑)

FPの試験日は中止にならない限り、9月13日に行われます。受験準備としては合格点から逆算すると1週間もあれば十分すぎるほどです。200点満点中80点も間違えても受かるんですよ?

なんか行政書士試験の時にもそんな話を書いたような・・・。

まずは日曜日のTAC直前模試に備えます。これがFPの「相続・事業承継」などに役立つのです。

人生に無駄なことなんてないんだぜ。だから頑張ろうぜ!



にほんブログ村 資格ブログ FP技能検定へ
にほんブログ村
 
プロフィール
港町に生まれ港町に育ちました。私の受験生活はこの街とともにあります。2018年に行政書士試験に合格。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
関連検索
簿記の講師承ります
以下の記事が『資格LIVE』というサイトで紹介されました!

【現役簿記講師監修】簿記3級・2級・1級の試験問題の違い、勉強時間や勉強方法を解説!(オススメテキスト、問題集も紹介!)

https://shikaku-live.jp/boki-4/

記事検索
ブログ村
お問い合わせ

blog主にこっそりと言いたいことがある人はコチラ! ご意見・ご要望お待ちしております。

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
このblogにコメントした方の情報は、個人情報保護法等関係法令に従い適切に管理いたします。 公的機関からの調査等の場合を除いて公開いたしません。