いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

本日、通信での伊藤塾プレ模試を解き終わりました。
これから採点に入りますが、明日の会場受験の方もいらっしゃいますので、この記事でどうこう言うのは控えます。

私は最近極度の試験恐怖症で、本試験からも逃げ回っていました。

「だったら時間とカネの無駄だからやめなよ」というアドバイスも多数頂戴しました。

また、「今年も会場にすら行くことができないだろう」とのお叱りも受けました。

どちらの意見も、ごもっともで外れているところはありません。

しかし、今日プレ模試をやってみて「問題を解く楽しさ」を久しぶりに感じることができました。

前の記事で、自分を「解答マシーン」にするということを書きました。私も人間です「解答マシーン」になっても、思考というか感情はもちろんあるわけです。

ここでどう感じたかを書くことは明日のプレ模試を受ける方に予断を与えかねないので避けますが、「学生時代のような、自分の若さ(青さともいう)」を感じることができました。

こう書いたところで、感覚的なものは私にしか分からずある意味自慰的なものですが、こういう感情を持てたということは一つの進歩ではないかと思うわけです。

「俺は青い。俺はGREENだ。青いから頑張る。えっ?頑張るってカッコ悪い?いや、頑張るって・・・美しい」

受け売り(笑)

熱き鼓動が目を覚ましました。





にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村